Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

4月になりました。

2013年04月10日

ご無沙汰しております。

久しぶりの更新になり申し訳ありません。。
いつの間にやら4月に入り、早いもので桜の季節も過ぎておりました。


2月終わりからクーカルラボランチプロジェクト立ち上げのために引きこもっており、3月はじめからひっそりと始めたスープランチ。
徐々にリピートして下さるお客様も増えてきたので。。。

4月から、本格的にスタートしました!


チーム名は「桜丘スープランチ倶楽部」。

th__DSC2049.jpg


メインはもちろんスープ。
料理家、川上文代先生のレシピから日替わりで2種類ご用意しています。

デリも日替わりで2種類。
同じく川上先生のレシピと、クーカルのシェフ達のレシピを再現。
以前のまかないデリや、グランスタにお越しいただいた方には覚えのあるメニューも!?


そしておにぎりとケークサレ。
お米は長野の荻原ファームの特別栽培米を使ってます。
ケークサレはたっぷりのお野菜とチーズがアクセント。
th_photo 3.jpgth_photo 2.jpg



お料理はすべて無添加です。
スープには、鶏ガラと香味野菜をじっくり煮こんだブイヨンを使用。
たっぷりのお野菜は、大田市場でこだわり野菜をそろえている「マチルダ」さんのものを。毎朝新鮮な野菜を届けてくれます。


みなさまがほっこりできる、しみじみ美味しいランチを目指し
日々頑張って行きます!

平日の11:30〜15:00まで。
テイクアウトのみなのですが。。


お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


Facebookも始めました。→桜丘スープランチ倶楽部
posted by ボリ子 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽井沢

春にむけて。

2013年02月18日


今日は暦の上で「雨水(うすい)」。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味だそう。
少しずつ春へと変わりゆく節目の日です。

まだまだ寒い日が続いておりますが、山菜が美味しくなってきたり、
昼間のお日様が暖かかったりすると、もうすぐ春だな〜とワクワクしております。


そうそう、この時期は旧暦の「小正月」でもあります。
別名「女正月」。

お正月に忙しく働いた女性をねぎらう休息日とされています。
女性同士が集まって、酒盛りが開かれていたと。。
男子禁制。女子会?!
昔からあったんですね〜。

今の暦だと1月15日あたりなのですが、何かとチャンスがあれば言い訳をつけて
美味しいものを食べる会(=酒盛り)を開くことにしています。
しかもお正月は忙しかったどころかほとんど横たわった体制でいましたが。。


気を取り直して。
クーカルも、クーカル•ラボも、春に向けて新しい企画に動き始めています。
いろいろ決まり始めたらまたご報告しますね♪




posted by ボリ子 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

ふぐ講習会、終了しました。

2013年02月13日

クーカルラボ第一回目の勉強会「プロのためのふぐ講習会」が昨日無事終了しました。


たくさんのシェフや料理関係者の方々にお越しいただきました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。




今回、実演で料理を披露してくれた3人のシェフとお料理をご報告します。



まずはじめは、元「春帆楼」料理長の三宅重夫氏の実演。


th__DSC2061.jpg

御年76歳! ふぐ調理師免許の取得は1968年。ふぐ歴は45年です!
しかし厨房でのテキパキとした動き、まだまだ現役です。
日本料理でのふぐのあり方、基本の話をしていただきました。



メニューはこちら。

th__DSC2068.jpg
福巻き寿司


th__DSC2073.jpg
白子の白味噌仕立て




イタリアンからは門前仲町「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明シェフ。

th__DSC2081.jpg

食材を余すところなく使うという考えから、それぞれの部位をどのように生かすか、
という話なども。
話上手な有馬シェフに会場も引き込まれます。



th__DSC2108.jpg
とらふぐの白子のブルチャート


th__DSC2106.jpg
とらふぐのラグー コンキリエ




最後はフレンチ、青山「ランベリー」岸本直人シェフです。

th__DSC2153.jpg
レストラン営業の忙しい合間をぬって、駆けつけていただきました!
ふぐ鍋に感動し、日本料理店のコックコートをきて(笑)ふぐ免許を勉強しにいったこと、
料理の上での失敗談や注意点など、経験談をたくさん話していただき、盛り上がりました。




th__DSC2163.jpg
とらふぐの骨付きロティ 春菊のソース


th__DSC2127.jpg
とらふぐの食感 白子のロワイヤル とらふぐと甘えびのスープ



どのメニューも本当に美しく仕上げられていて、こんなにしてもらったら、
ふぐもさぞかし幸せだろう〜と。

もちろんこんな料理が食べられる機会が増えた私たちも幸せです!


帰りがけに、「すぐにメニューに取り入れます!」と参加シェフからの嬉しいお言葉もたくさんいただきました。


th__DSC2170.jpg


今回参加していただいたシェフのみなさま、すばらしい時間を作っていただき本当にありがとうございました。

会場のお手伝いをしていただいた東京一番フーズのスタッフのみなさまも、裏の厨房で走り回っていただいたスタッフのみなさまも、たくさんの人に支えられ、感謝です!


第2回目の勉強会、(いつになるかまだ未定ですが。。)乞うご期待〜。
posted by ボリ子 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | クーカル・ラボ

クーカル•ラボ 勉強会のお知らせ

2013年01月30日

クーカルラボ、第一回勉強会が決定しました!


記念すべき第一回目のテーマは「ふぐ」。


昨年10月から東京都のふぐ加工品の取り扱い条例が変わり、ふぐの調理師免許を持たなくても「有毒部位除去済」の表示があるものは取り扱いが出来るようになったのです。

そこで今回は、日本料理だけでなく、イタリアンやフレンチなどのメニューとしても、幅広い可能性を探っていただくため、プロの料理人向けの講習会を開催します!

講師はふぐ調理師免許を取得している3人の料理人。
下関の名店「春帆楼」の元料理長、三宅重夫氏には伝統ふぐ料理のアレンジを、フランス料理からは青山「ランベリー」岸本直人氏、イタリア料理は門前仲町「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明氏が実演します。


メニューはこちら。

元「春帆楼」料理長/現「東京一番フーズ」調理特別顧問三宅重夫氏
 ○福巻き寿司
 ○白子の白味噌仕立て
  

門前仲町「パッソ・ア・パッソ」有馬邦明氏
 ○とらふぐの白子のブルチャート
 ○とらふぐのラグー コンキリエ
 (試食:とらふぐのプロシュットとコッパ・ディ・テスタ)


青山「ランベリー」岸本直人氏
 ○とらふぐの骨付きロティ 春菊のソース
 ○とらふぐの食感 白子のロワイヤル とらふぐと甘えびのスープ


詳細はこちら。

○日時  2013年2月12日(火) 14:30〜16:30
○会場  デリス・ド・キュイエール内クーカル・ラボ
     東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル1F
○対象  プロの料理人
○会費  2000円(試食、レシピ付き)


今回の講習は、とらふぐの取り扱いではトップクラスを誇る「長崎ファーム」のご協力により開催となりました。
当日は長崎ファーム直送のとらふぐを使い、実演、試食していただきます。

お申し込みはこちらから。
クーカル•ラボ


この機会にぜひご参加ください!
posted by ボリ子 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | クーカル・ラボ

あけましておめでとうございます。

2013年01月09日

あけましておめでとうございます。
2013年が始まりました。

昨年は大変お世話になりました。
たくさんの方々に支えられ、新しいことにも挑戦し、無事に新年を迎えられました。
ありがとうございます。


今年はクーカル&クーカル•ラボと、新しい体制で頑張っていきます。

今年で4年目となる伊勢丹や、恒例の軽井沢を始め、マルシェの商品開発や、まだまだ新しいことにもチャレンジしていく1年にしたいと思いますぴかぴか(新しい)


どうぞどうぞ、今年もよろしくお願いします。

posted by ボリ子 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

冬至。

2012年12月21日

今日は冬至です。


最近日が暮れるのが早くなったなぁと感じてはいましたが、
マヤ暦終焉の話題ばかりに惑わされていて、いつのまにか当日です。

この数日で、世界が終わるとか、新しい世界が始まるとか、ちまたでは言われているので美味しいものをめいっぱい食べておこうぴかぴか(新しい)ともくろんでいるボリコです。


とりあえず、かぼちゃとゆずは買って帰らないと。。


冬至にかぼちゃを食べるのは、「運盛り」と言って、「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めると言われているからだそう。にんじん、だいこん、れんこん、きんかん、などなど。ちなみにかぼちゃは別名なんきん(南京)だから。この縁起担ぎは平安時代の陰陽師が広めていったそうで。
1000年もの間続いているなんて〜。
この中でも特にかぼちゃは栄養面、保存面が優れているので、ずっと受け継がれてきたんですね。

そして柚子湯。「冬至」と「湯治」の語呂合わせ、とも言われていますが、運を呼び込む前の厄払いとして身を清めるための入浴。そのお供として、柚子の強い香りが邪気をはらい身を清めるとされているそうです。

こういった和のこころ、伝えていきたいものです。。



そしてそして、冬至は「一陽来復」とも言われ、今日を境に日が徐々にのびていくことから冬が去り春が来ること、運が向いてくる、との意味も。
そうなんです。今日を境に運が上昇するんです!


かぼちゃ食べて、柚子湯に入って。。
幸せよ、来い!!


posted by ボリ子 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

軽井沢クッキー

2012年12月13日

日に日に寒さが増してきました。
なんだかいつも甘いものを欲していて、着実に体が脂肪を蓄え続けているボリコです。


12月のクーカルはイベントも一段落して、今はクーカルラボの商品に専念しています。
トップページでご案内している「クーカル•ラボ」のご案内はまた改めてさせていただくとして。


今日は、軽井沢のお土産としてご好評いただいている「クーカル軽井沢クッキー」のご案内を〜。

最近はお手土産としてもお問い合わせいただく機会が多いので、年末年始にご利用いただけるよう、ちょっとだけアレンジしてお届けさせていただきます。


◎クーカル軽井沢クッキー


クリスマス仕様ぴかぴか(新しい)
photo 2.JPG




お正月のご挨拶には。
photo 1.JPG


ほんとにちょっとのアレンジですが。。
大切なのは気持ちです!!




箱の中はこんな感じ。
クッキー写真.jpg


詳しい内容は、こちらでご覧ください!
クーカル軽井沢クッキー

*パッケージアレンジ希望のお客様は、商品購入時に”特記事項”の欄にご記入ください。




10種類のクッキーすべてにこだわりのストーリーがあります。
ぜひ大切な人へのお土産にも。


数に限りはありますが、ぜひお試しください。
posted by ボリ子 at 17:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | クーカル・ラボ

チャリティーカレー、再び。

2012年11月16日

春の開催より半年、またこのイベントがやってきました。

 東京グランメゾンハート(トランプ)チャリティーカレー


前回4月の開催時にもご紹介させていただきましたが、
このイベントは銀座界隈の老舗グランメゾンが、東日本大震災のチャリティーとして
オリジナルカレーを提供するという素敵なイベントひらめき

ドレスコードも年齢制限もありません。
誰でも気軽に参加出来るのです。

各店舗のオリジナルカレーはたったの1000円。
しかも全額が被災地支援団体に寄付されます。


今回のメニューはこんな感じ。

「アピシウス」 次項有 ビーフカレー
「レカン」 次項有 カツカレー
「シェ•イノ」 次項有 メンチカツカレー



シェイノのメンチカツにはタネにフォアグラを練り込むとのウワサもぴかぴか(新しい)

どのレストランも一流の味と一流のおもてなしを楽しめること間違いなしです。


イベント詳細

◎日時:11月18日(日)11:00〜15:00
◎料金:オリジナルカレー 1000円
◎会場:有楽町「アピシウス
    銀座「銀座レカン
    京橋「シェ・イノ
    

さらなる詳細はコチラをご覧ください。

ツイッターもあります。
@charity_curry
posted by ボリ子 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

柿、いただきました。

2012年11月07日

朝晩がすっかり冷え込むようになってきました。

事務所のスタッフをはじめ、風邪を引いている人がまわりにたくさんいるようです (>_<)
こんなときはビタミンCを摂取せねば〜、、
と思っていたら奈良県から立派な柿が届きました♪

品種は「早秋」と「太秋」の2種類。
甘柿の一つ「富有」から選び抜かれて生まれた柿のエリートのとこと!


見た目がとても立派です。

photo 2.JPG

こちらは「太秋」

(•••写真を撮ろうと思っていたら、いつのまにか最後の一つでした。。笑)


どちらもすっきりとした爽やかな甘さで、シャキシャキっとした梨やりんごにも近い食感。


生産量がそれほど多くないため、あまり流通していないそう。
確かにご近所の八百屋では見かけたことがない品種です。

詳しくはこちらをどうぞ。
奈良県〜柿の新しい兄弟達〜


奈良県にはこんなところも!!
〜柿博物館〜


美味しい時間をいただき、ありがとうございました〜。
posted by ボリ子 at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良

奈良フードフェスティバル2012、第2弾始まります!

2012年10月25日

お久しぶりです。
しばらくの間お休みをいただき、リフレッシュしてきたボリ子です。

10月も半ばを過ぎ、すっかり秋の気配ですね。
昨年までの秋といえば”クーカルin奈良”のため、期間限定の奈良県民になっていた私。。
奈良公園のシカの鳴き声が懐かしい今日この頃です。


さてさて、今年の奈良フードフェスティバルは、というと、
地元奈良県のシェフたちが集まって、新たな食のイベントを開催します!

•••というか、もう開催されてます!


くうなら〜スタッフブログをご覧いただいた皆様はすでにご存知だったかと。。

そうです。クーカルが奈良での3年のプロジェクトを終了した後、奈良を盛り上げるために移住を決めた男、Mr.オオガケもこのプロジェクトの重要人物なのです。


2012年の奈良フードフェスティバルは「シェフスタ」と題し、奈良の食材と料理人の交流がコンセプト。
第1弾、馬見会場と、第2弾の奈良会場、2カ所で開催されるのですが、馬見会場は今月14日に終了。
〜シェフェスタin馬見の紹介はくうならスタッフブログをご覧ください。。



今週末の27日(土)〜11月11日(日)までの16日間、奈良会場で「シェフェスタ in 奈良」が始まります。
奈良公園内で、奈良の人気カフェ「くるみの木」の限定メニューや薪釜を使用したピッツァ、奈良食材のマルシェなどが楽しめ、土日限定のイベントもあるようです。


詳しくはこちらをご覧ください
http://nara-foodfestival.jp


オープニングの27日、28日は東京のシェフが参加ですよぴかぴか(新しい)




私も1年ぶりの奈良に行きたいな〜。。
posted by ボリ子 at 18:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 奈良
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。