Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

日本酒の会

2009年11月20日

あ、オオガケです。

気がつけば、あっ!という間に終盤戦になってしまいました。

お知らせ。

明日、メイン会場にて、15時半から『奈良の地酒を楽しむ会』を開催します。

お一人様3000円で、5つの酒蔵のとっておきの日本酒が、全部で10種類試飲できます。もちろん、日本酒に合うおつまみもご用意。カジュアルレストランに出店中の『フレンチ居酒屋・えとね』さんが料理をしてくれます。

まだまだ定員に余裕がありますので、お電話ください。
当日の参加もお待ちしております。

ご予約は、0742−26−0062まで。

奈良フードフェスティバル2009も残り3日!
この機会をお見逃しなく。
posted by ボリ子 at 19:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年

秋雨

2009年11月11日

本日、奈良はあいにくの雨。
紅葉した葉が雨にぬれております。
なんだか、ちょっと寂しげです。

そんなときこそ、おいしい料理を食べて元気を出しましょう。
メイン会場となる野外ステージには、屋根がありますので、多少の雨ならば問題なく営業します。

週末の大行列もないでしょうから、ゆっくりと物思いにふけながら、雨を眺めつつランチなんていかがでしょう。

posted by ボリ子 at 11:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年

カメラと寿司

2009年11月09日

あ、オオガケです。

昨晩、鹿に囲まれました。

おっと、おもしろ話はともかく、昨日は近鉄ケーブルネットワークの取材が入りました。ライターという仕事柄、スチールの撮影は見慣れているのですが、動画の撮影は初めて。

DSC00658.JPG

なるほど、なるほど。

しまった、放映日を聞くのを忘れた。すいません。地元の方は小まめなチェックをお願いします。

いっぽう、シェフズダイニングでは、特別企画ともいえる『西麻布 拓』による、寿司コースが提供されました。

DSC00657.JPG

ご覧ください、カウンターを設置して、リストランテがすっかり寿司屋さんの様相に。しかも、このカウンターは、奈良の吉野杉を使っているんです。

当日の朝に設置して、ディナーが終わり次第、撤収。まさに、一夜限りのシェフズダイニング。これも、クーカルの醍醐味といえましょう。
posted by ボリ子 at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年

クーカル点描

2009年11月08日

奈良は連日いいお天気です。

クーカルの景色を点描してみましょう。

DSC00652.JPG

浮雲園地に設営されたメイン会場です。こちらでは、人気シェフによるシェフズステージと、奈良の人気店によるカジュアルレストランが入っています。連日大盛況で、週末には行列ができるほど。

DSC00655.JPG

メイン会場から徒歩数十秒、『くるみの木』プロデュースによるカフェの様子。大和茶や大和野菜を使ったドリンク、スイーツが食べられます。かわいい雑貨もありますよ。

DSC00654.JPG

こちらはマルシェの野菜コーナー。採れたて新鮮な野菜が山積みです。大きな買い物袋をご持参くださいませ。

DSC00653.JPG

お酒も売っています。品ぞろえ豊富な『喜多本店』が選りすぐりの地酒をラインナップ。店頭で試飲していただけますので、お気に入りの味をお探しください。

DSC00650.JPG

昨日行なわれたミニコンサートの模様です。演奏してくれているのは、学生ギターデュオ、ぺペロンのおふたりです。カジュアルレストランでは、演奏を聞きながらお食事をすることも。本日も15:30から行なわれる予定です。

紅葉もきれいです。
posted by ボリ子 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

スタート!

2009年11月04日

いよいよ始まりました。

奈良フードフェスティバル!

DSC00642.JPG

10時から行なわれたレセプションには、奈良県知事とともに、せんとくんも会場に駆けつけてくれました。開催前の2日間は雨にたたられ、どうなるものかと思いましたが、奈良の神様もさすがに初日は晴天にしてくれました。

初日のシェフズステージにご出演いただくのは、『イレール』島田シェフ。カウンター前で調理風景を見られるのは、クーカルならでは。しかも今回は、奈良のレストラン『めしあがれ』の大西シェフ(フランス時代の先輩後輩)とのコラボレーションも実現しました。

DSC00641.JPG

メイン会場の脇には、ピザ釜も設置され、テイクアウトのピザを焼いています。本格的なナポリピッツァは大人気で、順番待ちのお客さまでいっぱい。天気のいい日は、芝生に座ってピッツァとワインなんて、いかがでしょう。

DSC00640.JPG

『イ・ルンガ』の店舗をお借りして開催するシェフズダイニング、初日は、大阪『ポンテベッキオ』の山根シェフが登場! 食事のあとには、スタッフのみなさんと一緒にお客様へご挨拶してくださいました。

初日は、いずれも大盛況!
訪れていただいたみなさん、ありがとうございました。そして、これから来られる予定のみなさん、かなり期待していいですよ。

ただ、日がかげるとちょっと寒くなりますので、防寒のご用意をお忘れなく。
posted by ボリ子 at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

大和野菜

2009年10月31日

堀江シェフの『イ・ルンガ』は、奈良国立博物館の向かいにある『風しるべ・夢しるべ』という施設内にあります。

で、その施設内には、『イ・ルンガ』のほかにもいろいろなレストランがあるのですが、その中心に『大和百菜』という奈良の野菜や物産品を販売するお店があります。

DSC00638.JPG

なかなか風情のある外観です。ちょっとのぞいてみたくなるでしょう?

DSC00639.JPG

中に入ると、こんな感じで大和野菜がずらりと並んでいます。

ほほう、いろいろありますなあ。なんて思っていたら、たくさんの野菜を抱えた堀江シェフにばったり。おや、ディナーの買出しですか?

クーカルにお出かけの際には、大きな買い物袋をご持参のうえ、たっぷりと野菜を買って帰ってください。ひょっとしたら、買出しのシェフに会えたりするかもしれませんよ。
posted by ボリ子 at 15:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年

再開!

2009年10月30日

あ、オオガケです。

奈良は晴天に恵まれております。

何事もなかったように、しれっと再開したいと思います。

というわけで、昨日から奈良入りいたしました。
とうとう11月3日のスタートへ向けてのラストスパートが始まりました。

DSC00637.JPG

奈良公園の浮雲園地に造られつつあるシェフズステージの姿をご覧下さい。いやいや、詳しくは来てからのお楽しみ。

ああ、それにしてもいい天気だ。
posted by ボリ子 at 19:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年

感動のフィナーレ

2009年09月24日

あ、オオガケです。

山中湖に続き、Cu-Cal in 軽井沢も感動のフィナーレを迎えました。

9月22日、シェフズディナーは『ル・マンジュ・トゥー』の谷昇シェフが腕をふるってくれました。

その隣では、クーカル最終日恒例、「さよならんナイト」が開催されておりました。

『酉玉』の焼鳥、クーカルカフェの西岡シェフによる料理の数々、『祥瑞』勝山長老(本当は違う)によるドリンクバーなど、多種多彩な料理と酒が供され、多くのお客さまに楽しい時間を過ごしていただき、大満足でございます。

不肖オオガケも、『烈士洵名』の塚田さんが残してくれたスープと麺で、ラーメンを提供させていただきました。誰が名づけたか、その名も『がけ家』。(って、家系ちゃうやん)

クーカルに出演していただいた多くのシェフも合流し、宴もたけなわを過ぎて、楽しい話は朝方まで。とても貴重なお話を聞かせていただきました。

さあ、次は奈良だ!

その前に、山中湖のシェフズテラスの料理紹介だ!



posted by ボリ子 at 00:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年

ついに公開!

2009年09月15日

ご覧になりました?

ついに! というか、ようやく!?

奈良フードフェスティバルのページがアップされました!
そして、同時に予約開始です。
急いで!

関西のシェフも多数出演することで、これまでの軽井沢や山中湖とは異なる魅力がいっぱい。東京のクーカルファンのみなさんも、「遠い」とか言ってられませんよ。

今年の奈良は、食欲の秋と芸術の秋が同時に満たせる贅沢な場所になります。

DSC00446.JPG

「せんとくん」も待っています。
posted by ボリ子 at 02:13 | Comment(6) | TrackBack(1) | 2009年

お待たせ!

2009年09月14日

あっ、オオガケです。

覚えてます?

ご無沙汰でございました。

『Cu-Cal in 山中湖』も無事フィナーレを向かえ(8月30日のことでしたか…)、怒涛の撤収作業も終え、スタッフは散り散りになり、いったい何日たったのでしょう……。

ごめんなさい。

いや、お待たせしました。

今日からクーカルスタッフブログ、再開します。

まずは、シェフズテラスの料理報告からはじめますよ。
その合間には、奈良の情報もありますからね〜。
ゆめゆめ油断なさらぬように。

DSC_0721.JPG

この写真は、撤収作業中の夕方、夕日を浴びる富士山です。雲がまるで帽子のようで、おもしろい風景ですよね。このあと、空がどんどん紅くなっていき、ため息が漏れるくらいの美しさでありました。
1ヶ月間がんばったスタッフへ、神様からのご褒美だったのかもしれません。
posted by ボリ子 at 00:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年

21日は、ラテンナイト!

2009年08月19日

暦の上では、もう秋。

山中湖の朝晩は、かなり冷え込むようになってきました。お盆も終わって、もう秋へまっしぐらなんでしょうか。

あ、オオガケです。

お盆の嵐のような忙しさで、ブログが更新できませんでした。申し訳ありません。

ふっと息を抜きたくなるタイミングですが、まだまだ、夏を終わらせません。

Cu-Cal in 山中湖では、来る21日に、ラテンナイトを開催します。

珠玉のテキーラとラム、それぞれを使ったカクテルを片手に、陽気かつムーディーなラテン音楽を楽しんでいただきます。

日本テキーラ協会会長の林生馬さん自ら調理するタコスにも注目です。テキーラとタコスの組み合わせは、餃子にビールを凌駕するかもしれません。

また、当日は、クーカルのドリンクセレクションを担当する、六本木『祥瑞』オーナー、勝山晋作さんがDJを務めます。

当日は、1ドリンク+1フードで1500円のほか、ドリンクとフードをオール500円で提供する予定です。

わざわざ山中湖へ足を運ぶ価値ありです。

この機会をお見逃しなく。

あ、ヒロ山田シェフ以降の料理は、順にご紹介する予定です。
posted by ボリ子 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

クチーナ・トキオネーゼ・コジマのシェフズテラス

2009年08月09日

あ、オオガケです。

今日の山中湖はお天気もよく、いよいよ夏本番の雰囲気が漂ってきました。レジャーを楽しむ人も多く、ジェラートもバンバン売れています。
やっぱりジェラートは暑い中で食べたいですもんね。

さて、8月4日から7日まで出演していただいた『クチーナ・トキオネーゼ・コジマ』の小嶋シェフの料理を紹介しましょう。

まず、最初にテーブルに運ばれたのは、オリーブオイルとデュカです。

DSC_0213b.JPG
デュカは、オリジナルのミックススパイスでエキゾチックな風味が特徴です。PICA山中湖ヴィレッジの物販コーナー『FUJIYAMA BAZAR』でも販売していますので、シェフズテラスでお食事の際、帰りがけにお買い求めください。

冷たいとうもろこしのスープ
DSC_0217b.JPG

今が旬の夏野菜とお水のテリーヌ
5つのソースとともに
DSC_0221b.JPG

脂ののった大羽イワシのシチリア風ロール
ベルドリーナ添え
ズッキーニとケッパーの緑のソースと
DSC_0226b.JPG

永田照喜吉さんのバジリコと白イカのリゾット
DSC_0231b.JPG

トスカーナ風 豚肉のやわらかロースト
夏の野菜とともに
DSC_0235b.JPG

スイカとココナッツのジェラート
ピラミッドソルトとサンブーカをかけてお召し上がりください
DSC_0240b.JPG

小嶋シェフらしい、野菜をきれいにおいしく食べられる料理ばかりでした。

どうです?
シェフズテラスで食事をしたくなってきたんじゃないですか?

来週出演予定の『ナビリオ』の池ノ谷シェフ、『リストランテ・フリック』の深田シェフのメニューも届いております。
ここでは全貌をお伝えできませんが、メニュー名を見ているだけで、ワクワクしてくるものばかりです。

まだ、お席には余裕がある日もありますので、ぜひぜひ、お申し込みください。

PICA山中湖ヴィレッジのホームページからも予約ができますので、覗いてみてください。
http://yamanakako.pica-village.jp/
posted by ボリ子 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

イル・ギオットーネのシェフズテラス

2009年08月08日

お、遅くなりました。

8月1日から3日まで、『イル・ギオットーネ』笹島シェフによる料理のご報告をば。

冷たいアワビのガスパチョ
リコッタのジェラートとじゅんさい添え
DSC_0176.JPG

富士朝霧牛フィレ肉のカルパッチオ
水なすとクレソン、温度卵と夏トリュフ
DSC_0180.JPG

うにとスーヨーきゅうりのタリオリーニ
花穂じその香りで
DSC_0185.JPG

クリーミーなビーツのリゾット
相模アカザ海老とグアンチャーレでおおって
DSC_0186.JPG

萬幻豚ロース肉の炭火焼き
採れたて野菜をたっぷりと!
DSC_0192.JPG

温かいチーズスフレ
ブルーベリーのソースとピスタチオのジェラート添え
DSC_0195.JPG

拙い表現で味をお伝えするよりも、料理名と写真で想像してください。

雨の日が多かったですが、お客さまはみなさん笑顔でお帰りいただきました。やはり、おいしい料理を食べると幸せになるんですね。

昨夜までは、『クチーナ・トキオネーゼ・コジマ』の小嶋シェフが腕をふるっていましたが、今夜からは、ヒロ山田シェフの登場です。

すごい食材が次々と運びこまれています。

さて、どんな料理が味わえるのでしょうか。
posted by ボリ子 at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

OH! テキーラ!

2009年08月04日

笹島シェフのシェフズテラスも盛況のうちに終了し、今夜からは、『クチーナ・トキオネーゼ・コジマ」の小嶋シェフのシェフズテラスがスタートしました。

笹島シェフの料理のご報告は、ゆっくりとさせていただきますので、今日は、ちょっとしたニュースを。

シェフズテラスに隣接するハンモックカフェでは、ドリンクメニューとして、エスプレッソ、山梨ももジュース、ふじやまビールなどを提供していますが、昨日から、そのラインナップにテキーラが加わりました。

DSC_0211.JPG
4copas(クアトロコパス)は、オーガニックのテキーラで、透明なブランコ、樽で寝かせたレポサドとアネージョの3種類。どれも、テキーラの概念を覆すくらいおいしいです。

手前にあるのはライムです。このテキーラと同じ原料(アガベ)からつくるシロップを合わせて、オーガニックマルガリータをつくります。これがまた、旨いんです。

テキーラは、シェフズテラスの食前酒や食後酒として、ストレートやロックでもお楽しみいただけます。昼下がりの太陽の下でも、夜の帳が落ちた静かな雰囲気の中でも、どちらも最高の気分を味わえますよ。

ちなみに、このテキーラを持ってわざわざ山中湖まで来てくれたのは、日本テキーラ協会の会長、林 生馬さんです。テキーラに情熱を注ぐ、熱い漢(オトコ)です。

詳しくは、こちら
posted by ボリ子 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

復活!

2009年08月02日

『イル・ギオットーネ』の笹島シェフが夕方に現地入りし、元気に腕をふるっています。

DSC_0206.JPG
完全復活をアピールするピースサインです。

今日は残念ながら1日中雨が降り続いていますが、笹島シェフの登場で、シェフズテラスは明るさが増したように感じられます。

やっぱり、シェフのパワーは偉大です。

このパワーを近くで感じてみませんか?

『イル・ギオットーネ』は明日まで営業しています。
posted by ボリ子 at 18:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年

お知らせの続編

あ、オオガケです。

体調を崩していた笹島シェフですが、驚異的な回復で、なんと、2日のディナーから出演していただくことになりました。パチパチ。

無理してほしくないという気持ちもありつつ、それでも、笹島シェフの手にかかった料理を食べてみたいという気持ちも捨てがたく、心配なような、うれしいような。

お知らせの続編でした。
posted by ボリ子 at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

しはわせ!

この一週間、ぐずつきがちだった雨空も、今日はぐっとこらえてくれました。

シェフズテラスの第一日目、その一席にお邪魔して、コースメニューをいただきました。仕事ですよ、お仕事。

料理の全貌を御紹介したいところですが、明日以降にご予約をいただいているお客さまへのネタばれになってしまいますから、今日は、印象に残った1品だけ御紹介しましょう。

DSC_0185.JPG
プリモの一品です。上に散らしてあるのは、花穂じそ。え、パスタに花穂じそ? と思いましたが、これがなんともいい感じなんです。実際の味と香りは、食べてからのお楽しみです。

月曜日はお席に余裕がありますので、ぜひ、有給を取ってでも来る価値ありです。きっと道路も空いていますしね。

posted by ボリ子 at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

シェフズテラスオープンです

2009年08月01日

あ、オオガケです。

本日、シェフズテラスがオープンしました。

DSC_0171.JPG
夕暮れの中、とってもいい雰囲気です。
雨もやんでくれました。

トップバッターは京都『イル・ギオットーネ』。笹島シェフが来場されないのはとても残念ですが、抜群のチームワークで素晴らしい料理が続々と運ばれています。

どんな料理か、続きをお楽しみに。
posted by ボリ子 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年

お知らせ

いよいよ、Cu-Cal in 山中湖のシェフズテラスが、本日よりスタートいたします。

トップバッターは、『イル・ギオットーネ』の笹島シェフですが、残念ながら急に体調を崩されてしまい、今回のシェフズテラスには出演できなくなってしまいました。

この場を借りて、ご報告とお詫びをさせていただきます。

ただ、シェフ不在とはいえ、シェフズテラスは予定通り開催いたします。『イル・ギオットーネ』の精鋭スタッフが昨日から現地入りし、順調に進めています。今回、特別にご用意いただいたメニューは、山梨県の食材を随所にちりばめつつ、しっかり笹島ワールドが展開されております。さすが、クーカルの常連シェフ、ツボを心得ているといった感じでしょうか。

今日から3日間、『イル・ギオットーネ』としてのシェフズテラスが続きますが、実は、2日と3日には、お席に余裕があります。
まだまだ予約を受け付けております。
駆け込み参加、大歓迎です。

早い者勝ちですよ。
お電話ください。
posted by ボリ子 at 08:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2009年

ラーメン祭り最終日

2009年07月27日

あ、オオガケです。

軽井沢も、いよいよスタートしましたね。こちらとは別のブログも始まって、こりゃ負けられん。

オオガケは、昨日から山中湖入りして、8月1日のシェフズテラスオープンへ向けて準備を進めております。

しか〜し、ラーメン祭り最終日のご報告がまだでした。

DSC_0137.JPG
最終日のラーメン担当は、『西尾中華そば』の西尾さん。「信濃地鶏の醤油らーめん 山賊焼きのせ」です。信濃地鶏のガラでとったスープに、長野の郷土料理でもある山賊焼きが浮かぶ、鶏づくしのラーメンです。一見、普通の醤油ラーメンのように見えますが、このだしの濃さは強烈です。まさに、ヒツジの皮をかぶったオオカミ。これはマニアックな一杯だ。個人的には、マサ(トウモロコシの粉)を練り込んだ麺が好き。

DSC_0160.JPG
こちらは、『えにし』の角田さんが担当した前菜、「信州ヌードルコロッケ トマトサラダ添え」です。短く切った麺と野菜をフィリングに、してさらに乾かした麺を衣に加えた一品。ラーメンの新しい形を提案してくれました。

DSC_0157.JPG
最後は、『烈士洵名』の塚田さんと『ケーキブティック ピータース』の中村さんがコラボしたデザート。フルーツのコンポート、春巻きクッキー・ハニーソース、抹茶プリン、信州イチジクのフロマージュソースです。抹茶プリンに刺さっているのは、大葉を乾かしたもの。手が込んでいます。

最終日は、有名なラーメン店主のみなさんが、わんさか訪れてくれました。ラーメン業界の絆の強さに、ちょっと感動! 昼から白ワインをたらふく飲んだくれていたのは、内緒ですけどね。

天候に恵まれなかったり、告知が充分でなかったり、残念な点もありましたが、3人が作ってくれたラーメンと前菜、そして、長野の人気パティシエたちとコラボしたデザートは、素晴らしいものばかりでした。

熱い心を持った3人のラーメン職人に、そして、素敵なコラボにご協力いただいた長野の3人のパティシエに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

そして、わざわざ足を運んでくれたお客さまの記憶に、少しでも残ってもらえれば幸いです。

さ、次は山中湖だ!
posted by ボリ子 at 01:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。