Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

ご来場方法

2008年07月16日

クーカルの会場は、国道18号線、
軽井沢駅から車で10分ほどのところです。

以前のブログで徒歩でテクテク、なんて
能天気なことを書いてしまいましたが(ごめんなさい)、
そうすると、30分近くかかるでしょう。

メタボ対策のために、実行委員会のなかには
駅から歩いてくる、と言っているツワモノもいますが、
たいていは、自転車です。

駅前にレンタサイクルがあります。

新幹線でいらっしゃるお客さまには、
タクシーでのご来場をオススメしています。

「離山交差点と南原の交差点の間の、
元・うなぎ屋の弁慶があったところ」と
言っていただければ、おわかりになります。

10分くらいで到着します。

自家用車でご来場の方も、会場外でも
駐車場は確保しているので大丈夫です。
限りはありますが・・。

ただ、車を運転される方には
アルコール類をお売りできません。
でも、限定台数ですが、翌朝まで
有料ですが車をお預かりすることもできます。

お気をつけていらしてください。

クーカル開催まであと16日!







posted by ボリ子 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご注意とお知らせ

東京から軽井沢まで1時間ちょっと

2008年06月14日

長野新幹線の登場で、東京と軽井沢の距離が
グンと縮まりました。乗車時間は1時間ちょっとなんですよね。

それまでは「泊まり覚悟」の場所でしたが、
今は日帰りですもの。

別荘やホテルでお泊まりの方は
もちろんたくさん来てくださるのですが、
「クーカルへは日帰りで来たよ」という方も
第1回目からたくさんいらっしゃるんです。

クーカルにもご参加くださる
軽井沢「エルミタージュ・ド・タムラ」の田村良雄シェフも

「5時に仕事が終わってから新幹線に飛び乗って、
  それからここで食事をして、
    終電で帰られる方もたくさんいるよ」


と、おっしゃっていました。
食いしん坊の方には、いいリフレッシュになるそうなんです。

「カラオケとかさ、麻雀で1万円出費するくらいなら、
  新幹線に乗ってここに来たほうがいい、
   って言ってくれる人もいたよ(笑)」


だそうです。うーむ、名言だ。

さて、東京までの終電の時間はといいますと、

軽井沢発 22時13分

東京着  23時20分着

どうですか? ご参考になりましたか?

クーカル開催まであと48日
posted by ボリ子 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご注意とお知らせ

飲酒運転は絶対に駄目です!

2008年06月06日

食の楽しさをお伝えしたいと願うクーカルでは、
料理だけではなくて、ドリンクの提案もしていきます。

軽井沢という気持ちのいい場所ですから、
当然、ビールやワイン、モヒートも、いいですよね。

でも、でも。

車で来られた方には、残念ながら、
決してアルコール類をお売りすることができません

タクシーをお呼びすることはできますが、メタボ対策のためにも、
駅からテクテクと歩いてきてくださるのもよいかと・・・。
ちょっと距離はありますけれど、まま、せっかくですからわーい(嬉しい顔)

あっ、もちろん、ソフトドリンクも多数ご用意しておきますからね!

クーカル開催まであと56日
posted by ボリ子 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご注意とお知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。