Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

ホームページ、リニューアルしました。

2014年08月06日


昨年秋の終わりのクーカルイン八王子以来、すっかりご無沙汰しておりました。
なんのご報告もなく大変失礼しました。

いつの間にやら季節はもう夏真っ盛り、ちょうど昨年はクーカルイン軽井沢で盛り上がっていた頃です。


今年のクーカルはというと、例年の伊勢丹、夏の軽井沢はお休みさせていただき、
秋のイベントに向けて準備を行なっています。




其の一、「ツーリズムEXPOジャパン」に参加!!

9月26日(金)〜28日(日)、「旅フェア」と「JATA旅博」が統合した新しい旅のイベント「ツーリズムEXPOジャパン」が東京ビッグサイトにて開催されます。 出展する国や地域が趣向を凝らしたブースで旅気分を味わい、国内、海外の様々なステージパフォーマンスを一緒に楽しんでいただくイベントです。

その中の フードゾーン「世界一周グルメ」で、クーカルは世界的に人気の日本が誇る「おべんとう」を提供!フランス、スペイン、イタリア、ブラジル、台湾、タイなど、各国をテーマにシェフたちがオリジナルのおべんとうを考案しています☆

参加シェフはこちら!

ツーリズムEXPO参加シェフ




其の二、「第二回、八王子フードフェスティバル クーカル収穫祭」開催決定!?

昨年大成功のもと終了した八王子でのクーカル。
今年11月のジビエの時期に開催するべく企画が進行しています。今年はどんなシェフが登場するのか。。ご期待ください!




其の三、「毎年恒例、クーカルイン軽井沢。。今年はどうなるの??」

クーカル発祥の地、軽井沢。今年の開催は。。。。。。


こちらは、確かな情報が入り次第(笑)ご報告致します。




それでは、大変遅いご挨拶となりましたが、
本年もどうぞよろしくお願いします!!!!


posted by ボリ子 at 16:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

高野山カフェ、行ってきました。

2013年09月04日

東京の真ん中でプチ修行が出来るとのウワサの「高野山カフェin丸の内ハウス」に行ってきました♪

高野山カフェは2007年にスタートし、今年で7年目。
遠く和歌山のパワースポットを都心で体験できると話題のイベントだそうです。

2013年のクーカル&クーカルラボは和歌山の食材イベントの開催や、クーカルイン伊勢丹での和歌山チーム結成など、和歌山の魅力を存分に味わっているので、これは訪れてみないと!とのことで行ってまいりました。


thRIMG0003.jpg
スタートは開眼法要から。
10日間の無事を祈願します。



thRIMG0030.jpg
写経体験も出来ます。
高野山の僧侶の方が指導してくれるそう。




そして丸の内ハウス謹製オリジナル精進料理!
ハウス内の9店舗がそれぞれの特製を生かした精進料理を提供しています。


ほんの一例ですが。。
thトマトときゅうりの天然寒天テリーヌ.jpg
トマトときゅうりの天然寒天テリーヌ

th精進プレート.jpg
精進プレート


th精進タコライス.jpg
精進タコライス


などなど、心も体も清められそうなメニューばかり〜
お肉の代わりは大豆ミート、豆乳や寒天など、代用品?を使用していますが
言われないとわからないくらい。



thRIMG0017.jpg
そして、こちらは声明ライブ。
お経に旋律をつけて唱える仏教音楽なのですが、キラキラと輝くミラーボールの下で奏でられると、どこか、宇宙空間にいるようなとても不思議な気分です。



その他にも、「高野山夜学校」や、「僧侶と語らナイト」 「バル高野山駅」
など、イベントが盛りだくさんです。


期間は8月30日(金)〜9月8日(日)まで。


詳しくはこちらをご覧ください。
高野山カフェ




1240658_508490632558776_277215719_n.jpg

こうやくんにも会えるかも☆
posted by ボリ子 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いろいろ、終了しました!

2013年07月05日

伊勢丹の途中経過報告からはや1ヶ月。。


伊勢丹も無事終了し、な、なんとクーカルin寒河江も無事大盛況のもと終了いたしました!!

同時の終了報告になってしまい、スミマセン。。。。


寒河江では6月22日,23日ドミニクコルビシェフのシェフズダイニング、
29日,30日の「ヒロソフィー」山田宏巳シェフのカジュアルパスタ祭りと、2週にわたり違ったスタイルで行いました。
お天気にも恵まれ、たくさんのお客様にお越しいただきました♪

初めての東北でのクーカルでしたが、たくさんの方々にご協力いただき、とてもよいカタチで終了できたこと、お越しいただいたたくさんのお客様にも、お手伝いいただいたスタッフの方々にも大大大感謝です。

本当にありがとうございました。


詳しい当日の様子などは、伊勢丹も含め順次ご報告してまいります。





posted by ボリ子 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あけましておめでとうございます。

2013年01月09日

あけましておめでとうございます。
2013年が始まりました。

昨年は大変お世話になりました。
たくさんの方々に支えられ、新しいことにも挑戦し、無事に新年を迎えられました。
ありがとうございます。


今年はクーカル&クーカル•ラボと、新しい体制で頑張っていきます。

今年で4年目となる伊勢丹や、恒例の軽井沢を始め、マルシェの商品開発や、まだまだ新しいことにもチャレンジしていく1年にしたいと思いますぴかぴか(新しい)


どうぞどうぞ、今年もよろしくお願いします。

posted by ボリ子 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

冬至。

2012年12月21日

今日は冬至です。


最近日が暮れるのが早くなったなぁと感じてはいましたが、
マヤ暦終焉の話題ばかりに惑わされていて、いつのまにか当日です。

この数日で、世界が終わるとか、新しい世界が始まるとか、ちまたでは言われているので美味しいものをめいっぱい食べておこうぴかぴか(新しい)ともくろんでいるボリコです。


とりあえず、かぼちゃとゆずは買って帰らないと。。


冬至にかぼちゃを食べるのは、「運盛り」と言って、「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めると言われているからだそう。にんじん、だいこん、れんこん、きんかん、などなど。ちなみにかぼちゃは別名なんきん(南京)だから。この縁起担ぎは平安時代の陰陽師が広めていったそうで。
1000年もの間続いているなんて〜。
この中でも特にかぼちゃは栄養面、保存面が優れているので、ずっと受け継がれてきたんですね。

そして柚子湯。「冬至」と「湯治」の語呂合わせ、とも言われていますが、運を呼び込む前の厄払いとして身を清めるための入浴。そのお供として、柚子の強い香りが邪気をはらい身を清めるとされているそうです。

こういった和のこころ、伝えていきたいものです。。



そしてそして、冬至は「一陽来復」とも言われ、今日を境に日が徐々にのびていくことから冬が去り春が来ること、運が向いてくる、との意味も。
そうなんです。今日を境に運が上昇するんです!


かぼちゃ食べて、柚子湯に入って。。
幸せよ、来い!!


posted by ボリ子 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東京グランメゾン チャリティーカレー

2012年04月03日


昨年に引き続き、あの素敵なイベントがやってきました。

第3回『東京グランメゾンハート(トランプ)チャリティーカレー』

銀座界隈の老舗グランメゾン4店舗が、東日本大震災のチャリティーとして
オリジナルカレーを提供するイベントです。

普段は敷居の高いレストランが、ドレスコードも年齢制限もなく利用できるチャンスです♪

参加店舗はコチラ

シェ・イノ
アピシウス
レカン
マキシム・ド・パリ
 

美味しくいただいて、それがチャリティーになるなんてぴかぴか(新しい)

今回の売上は、参加レストランも支援している東日本大震災ボランティア「美味しい食べ物届け隊」にし支援金として寄付されるそうです。
『美味しい食べ物届け隊』は炊き出しによる青空レストランや物資支援、チャリティー料理教室など幅広く活動しています。詳しい活動はコチラをご覧下さい。

イベント詳細

◎日時:4月8日(日)11:00〜15:00
◎料金:1000円
◎会場:有楽町「アピシウス」
    京橋「シェ・イノ」
    銀座「銀座レカン」
(*マキシム・ド・パリはお店が通常営業のため特製カレーはシェ・イノで提供)

◎メニュー(予定):「アピシウス」/三種類の豆とポーク挽肉カレー
         「シェ・イノ」/ロースカツカレー
         「銀座レカン」/スペシャルカレー検討中
         「マキシム・ド・パリ」/鴨のコンフィカレー


どこに行こうか。。あと4日、めいっぱい悩みます。


ホームページもありますのでご確認を!!!
「東京グランメゾン チャリティカレー」
posted by ボリ子 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

チャリティーカレー♪

2011年05月19日


先週の日曜、5/15に行われた『東京グランメゾン カレーチャリティー』
に行ってきました!


以前こちらのブログでも紹介しましたが、このイベントは東日本大震災の
チャリティーとして、銀座のグランメゾン4店舗が東北の食材を使ったオリジナル
カレーを作るというもの。
売上は日本財団を通じて支援金として寄付されます。


まずはこの企画をご紹介いただいた古賀シェフ率いる「シェ・イノ」へ。

11:30くらいに到着したのですが、、すごい列〜。
待つのを覚悟してはきましたが、ほんとにディズニーランド並みの列が!!



th_RIMG5495.jpg


大盛況です。


お天気も良かったので,銀座の風を感じながら待つこと1時間30分。。
建物のまわりにまでスパイスのいい香りが漂い空腹度120%に。


レストランの中にもカレーのいい香りが。
こういったグランメゾンへ入ると、背筋がピッとのびる感じがします。
レストランが持つ威厳と、スタッフの皆さんのスマートな対応からでしょうか。




110515_1303a.jpg


待ちに待ったカレー。ビーフです♪

お肉はトロトロ、ルーはスパイスが効いています。


お米は宮城県の加美・黒川有機米、完全無農薬・無化学肥料栽培のお米です。
カレーのスパイスを引き立てる甘みがありました。

付け合わせのキュウリとトマトのピクルスも被災地のもの。
入り口に生産者さんが食材と一緒に送ってきたメッセージカードがありました。

大変な状況の中で大事に育てられた食材たち。
大切に食べなきゃなあ、と改めて考えさせられます。


お米はコチラでも購入できるようです。


14時まえに終了。
もう一店舗??と思っていましたが、今回は時間がなく断念。。

第2回を期待!!!


今回の企画に参加されていた『シェ・イノ』と『レカン』はクーカルin伊勢丹の
6/12にも参加していただけます♪ 
さらに『レストランKAIRADA』・『ペリニィヨン』も加わり、
まさに銀座最強フレンチチーム!

こちらもテーマは「東北応援!」。
宮城、岩手、福島、他復興に頑張っている生産者たちの特別な思いのこもった食材を使います。


シェフのスペシャルメニューなども考案中。
見逃せません〜。



posted by ボリ子 at 23:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

いちご農園

2011年05月11日


ゴールデンウィークもいつのまにやら終わってしまいました。

皆さんのお休みはいかがでしたか?


5月ももう半ば。伊勢丹まで一直線です。


連休を利用して,軽井沢にあるいちご農園に行ってきました。
あ、いちご狩りじゃあないですよ。

農作業です!!


といっても、ハウスのいちご農園。
出発前は 長靴〜 つなぎ〜 軍手〜と想像していたのですが、
そんなことは全くなく。

th_RIMG5443.jpg

軽井沢ガーデンファームさん。
広々として、とてもきれいなハウスです。


ある程度高さがあるところに植えてあるので、作業がとてもしやすいんです。
これならイチイチ腰を下ろさなくていいので,いちご狩りも楽々♪


収穫、パック詰めなど色々な作業を体験。時々つまみ食い。

th_RIMG5449.jpg


あまい〜ぴかぴか(新しい)
練乳つけたらもったいない!くらいの甘さ。しかもこくがあります。

いちごが生き生きしています。


最後は夏いちごの苗を植える作業。

th_RIMG5444.jpg


夏いちごは、生産がとても難しいとのこと。一般的にいちごは夏にどうしても品質が
落ちてしまうため、”おいしいイチゴを一年中”と、日々改良をされているそうです。


軽井沢ガーデンファームさんは、伊勢丹にも軽井沢の生産者さんとしてご参加いただく予定です!
生産者さんのご紹介は、また改めてさせていただきますね。


ちなみに、いちご狩りはまだまだやっています。
6月いっぱいくらいまでは可能だそうですよ。

http://www.aipy.co.jp/


軽井沢へお越しの際はぜひ♪





posted by ボリ子 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

生産者の苦悩。

2011年04月26日


今日はクーカル伊勢丹で食材を提供していただける (かもしれない)
東北の畜産会社の方とお会いしました。

養豚業で、東北にいくつか豚舎があるのですが
宮城、福島にも豚舎がある(あった)そうです。

宮城の方も地震でダメになってしまったそうですが、
福島の豚舎も原発からの『警戒区域』内で継続的に餌を与えられないとのこと。


生産者の無念を思うと、心が痛みます。


昨日から区域内の家畜の殺処分が始まりました。
以前ニュースでも取り残された家畜の映像が流れましたが、実際の現状はもっと酷そうです。
残された豚舎には、あばら骨が浮き出るほどにやせ細った豚やカラスについばまれた死骸。また、豚は食べ物がなくなると共食いを始めるとのこと。

これが私たちが暮らしている日本国内で実際に起こっていることなのかと耳を疑いたくなります。


まだまだこの先どうなってしまうのか予測できませんが、イベントで食材を使うことで何か支援になれば。。という思いでいっぱいです。



クーカルin伊勢丹の「東北応援企画」では、参加シェフに東北食材を使ったメニューを用意していただく予定です!
魅力あふれる食材を見つけるべく毎日奔走中。


各地域の食材は、またブログにてご紹介します!


posted by ボリ子 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

レストランKAIRADA

2011年04月01日


クーカル in 伊勢丹の準備に奔走する毎日です。


シェフにご挨拶に伺う機会が多いのですが、やはりまだまだ「自粛」の波に押され
お客さんの減少に大変なご様子です。。心が痛みます。

たいしたことは出来ませんが、なるべく外食しようと。
節電にもなるし、一石二鳥ですね。

というわけで、昨年の奈良フードフェスティバル、さよならんナイトにご参加
いただいた「レストランKAIRADA」に行ってきました。


ランチにお邪魔したのですが、13時過ぎに到着したにもかかわらず、ほぼ満席!

3種類あるコースの中からスープとメインのコースをいただきました。


th_DSC_0262.jpg


かぼちゃのポタージュ

バジル風味のオイルがよく合います。
クリーミ〜♪


th_DSC_0261.jpg

バゲットもちもちです。
オリーブオイルで。


th_DSC_0272.jpg


豚肉のコンフィと鶏肉の白ワインソース。

メインはお魚かお肉から選べます。

お野菜にもソースがかかっていて、3種類もソースが!贅沢です。
お肉も口の中でホロホロとけます。そしてジューシー。



20席程の店内を、シェフとスタッフさんとお二人でまわしています。
お見事!!


デザートも。。と思っていましたが想像以上にお腹いっぱいになってしまい断念。
次回は必ずや。




posted by ボリ子 at 21:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ブログ再開

2011年03月25日

3月11日の東北地方太平洋沖地震より
お休みさせていただいていたブログを再開させていただきます。

被害に遭われた皆様へお見舞い申し上げると共に、
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


震災よりはや2週間。
未だ流通の混乱や買い占めなどの影響で何も残っていない陳列棚を見かけます。
東京ですらこんな状況だとしたら、一体被災地はどうなってしまっているんだろう。

今自分たちに何が出来るのか。
多くの日本人が直面している課題だと思います。

たくさんの食にまつわる企業が「食」を通して日本復興を支援を始めています。
クーカルも微力ながら何かお手伝いは出来ないか、頭を悩ませる毎日です。


そんな中、伊勢丹での催事「チアアップ ! ニッポンの”食”展」の企画が進行中。
まさに”食”で日本を応援しよう!というコンセプトに、力が入ります。

今年のクーカルin伊勢丹は、なんとブッフェスタイル。
6日間、異なるチームのシェフ達がそれぞれ応援する地域の生産者と
コラボレーションし、日替わりでステージを用意します!!

どのシェフが登場するか、どんな料理が食べられるのか、またご報告します。
お楽しみに。


被災地を応援する企画も検討中。
日本が少しでも元気になりますように。











posted by ボリ子 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

巨大地震に際しお見舞い申し上げます

2011年03月12日

今日はクーカルのディレクターである私、土田が書かせていただきます。

昨日からの東日本巨大地震のニュースを夜通し見ていて、
甚大な被害にとても心を痛めております。

集落ごと津波に飲み込まれた地域もありました。

農業、漁業にもたらした被害もかなりのものでしょう。

被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

日本を食で元気にしよう、と願うクーカルとして
何かお力になることはないか、考えています。

一日も早い復興を願いつつ。
cu-cal2011@cu-cal.net
posted by ボリ子 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リストランテ フリック

2011年03月09日

伊勢丹に行ってきました。

地下1階のキッチンステージで、2010年の伊勢丹、2009年の山中湖とCu-Calに
ご出演いただいた”リストランテ フリック” の深田シェフが来店しているとの情報を
聞きつけて。


お昼過ぎに行ったのですが,会場にはまだまだ列が。。。
先週3月2日よりスタートしたとのことですが、大人気です。

だってメニューが、、、超魅力的!!

・菜園風春野菜のバーニャカウダ
・フレッシュトマトとナスのタリアテッレ リコッタチーズのクレマをのせて
・仔牛バラ肉と春野菜の煮込み 今摺り米の焼きリゾット添え 

これで2100円。盛りだくさんです。


詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.isetan.co.jp/


特別メニュ−は3月15日まで!
お急ぎ下さい!!



今日は午前中にお料理セミナーを行っていたという深田シェフ。
お店の前にいらっしゃったのでご挨拶。
相変わらず笑顔が素敵です。


残念ながら今日は食事の時間がなかったので、
テイクアウトコーナーの商品を購入。


th_RIMG0022.jpg

フランボワーズのジャム。

事務所に持って帰って、みんなでちょっと味見。

甘酸っぱくて美味〜♪
焼きたてのスコーンにのっけて食べたい〜

今週末はスコーン祭りかなー。


posted by ボリ子 at 20:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

祇園 さヽ木

2011年03月08日

先週のニュースになりますが。。


3月3日、「グルマン世界料理本大賞」の授賞式がパリで行われました。

『グルマン世界料理本大賞』とは世界各国でその年に出版された料理の本の
すばらしさを競うコンペティション。世界60カ国以上からエントリーされ、
「料理本のアカデミー賞」ともいわれています。


今年は、我がクーカルにもご出演いただいている”祇園 さヽ木” 
佐々木浩さんの著書


『祇園さゝ木 佐々木浩の舞台』が
シェフ部門 世界No.1グランプリ受賞しました!!


img_715fce91659536e78d4fea35799360ab628372f8.jpg



この本は昨年のクーカルin奈良にご出演いただいたときにも会場に
持ってきていただいていました。

料理写真や厨房風景、コラム、レシピと盛りだくさんです。
お店を訪れたような充実感、舞台裏のひとときをのぞいてしまったような特別感、
お料理をいただいたような満足感をたっぷり堪能できます。


授賞式での佐々木さんのスピーチです。

「受賞は和食を守り、進化させてこられた先達の皆さんのおかげだと思う」


授賞式の写真をみつけました。↓↓↓

http://www.cookingschool-navi.net/blog/2011/03/grmn/


笑顔が素敵です〜♪



”料理道30年の集大成”といわれている本ですが、まだまだ進化し続けている佐々木さん。

今年のクーカルでもお目にかかれることを祈っています!!








posted by ボリ子 at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オトワキッチン

2011年03月07日


オトワキッチンに行ってきました。

お昼過ぎにオトワレストランへご挨拶に伺ったので、早めに宇都宮へ。
駅から5分程のリッチモンドホテル1階です。

通りに面していて店内は明るい雰囲気。

ランチコースをいただきました。
サラダが2種類から、メインはお肉、お魚から選べます。

th_RIMG5091.jpg

白菜とグレープフルーツのサラダ

白菜の甘みとグレープフルーツの酸味がマッチして、食欲がどんどん進んでしまいます。。
三つ葉やからし菜がアクセントになって一口ごとに風味が変わります。


th_RIMG5088.jpg

パン

牛乳の甘みと、ちょっとだけ強めの塩気が絶妙でした。
ちなみにパンはオカワリできます!
お替わりは違う種類のパンを持ってきてくれるんですよ〜。


th_RIMG5097.jpg

人参のポタージュ

にんじん、、甘い〜。
けどちゃんと人参本来の味がします。


th_RIMG5101.jpg


イナダのポワレ

メインはお魚をチョイス。

お魚はふんわり。下に引いてあるのは色々なお豆をトマトで煮込んだもの。
やさしい〜。半分は優しさで出来ているに違いない。
お豆の甘みとバルサミコソースがお魚を引き立てます。


th_RIMG5108.jpg


デセールは果実のソルベ、とありましたが
シェフのオススメでいただいたのは甘酒のソルベ。

写真ではわかりませんが下に酒粕がひいてあります。
桜の花びら、春ですね〜。泡も桜の塩漬けで出来ていて、
ソルベの甘さと塩味が絶妙。。。。。
これ、何杯でも食べたい。お腹こわしても食べ続けられそうです〜♪


どのメニューにも地元の食材がふんだんに使われていました。


th_RIMG5107.jpg

キッチンの様子です。
実は、昨年秋のクーカルin奈良でのキッチンスタッフが今こちらで働いているんですよ♪
みんな楽しそうに働いていてとってもいい雰囲気でした。
こういう雰囲気も美味しさを引き立てますね。


たくさんの素敵なレストラン、シェフに支えられてクーカルはできているんだなぁと
しみじみ感じた栃木訪問でした。


posted by ボリ子 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

軽井沢レポートはコチラに

2009年07月25日

あ、オオガケ代理です。

クーカル・イン・山中湖のオープンにあたり、
オオガケが山中湖からレポートすることになりました。黒ハート

軽井沢は? と、いうことでオオガケ代理である
私「くーさん」が以下のブログでご報告します。

こちらをご覧になってください!

http://karuizawacucal.seesaa.net/

がんばりますよぉ。9月22日まで。
よろしくお願いします。
posted by ボリ子 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

皆様、ありがとうございました

2008年09月16日

たくさんの方々にお越しいただいたクーカルは

今年も無事、終了いたしました。

お客さま、そして、イベントを支えてくださった
クライアント様をはじめすべての皆様、

本当にありがとうございました。

スタッフ一同、皆様に会えて幸せでございました。

開催期間中は日々の仕事に追われ、
ブログをじっくり書けなくてごめんなさい。
ご報告したかったイベントなど、まだまだたくさんありますので、
これから整理してじっくりご報告していきます。

来年の詳細はまだ決まっていませんが、決まり次第、
もちろん、お知らせいたします。

またお目にかかれる日を楽しみに・・・
posted by ボリ子 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

うひゃ、雨が・・・

2008年08月29日

さっき、軽井沢は晴れてますよー晴れ、なんて
日記を書いたのですが・・・

雨が降り始めました雨

今晩、強くなるとの予報もあり・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でも、でも、クーカルは負けませんわ。

雨宿り気分でいらしてくださーい。
posted by ボリ子 at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

軽井沢は晴れてます

大雨が降っているようです。

被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

雲の晴れ間なのですかね?
東京は大雨だったのに、
軽井沢は晴れてます。暑いっ!

同じ東日本なのに。不思議です。

今日のシェフズテーブルは「イル・ギオットーネ」の
笹島シェフです。

080829hare.jpg
せっかく晴れたから駅からチャリンコで会場に。
離山が見えました。

posted by ボリ子 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お猿さんが!!

2008年08月25日

裏のクーカル駐車場に猿が来てました。
危害を加える雰囲気ではなく、近づくと
逃げちゃうんですけど。

それにしても、国道18号線沿いなのに、
猿ですよ、猿。

軽井沢って、懐が深いわ。

monkey.jpg
posted by ボリ子 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。