Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

ありがとうございました

2007年09月25日

2007年 軽井沢フードフェスティバル
クーカル

おかげさまで無事、終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただきましたこと、
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

来年も開催する予定ですが、
もっともっと楽しんでいただけるように
皆様の意見をたくさん取り入れたいと思っています。
ご意見などがありましたら、今後もお寄せください。

クーカルは皆様とともに作り上げるイベントです。
どうかこれからもよろしくお願いします。

では、またお目にかかれることを楽しみに。
posted by ボリ子 at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

いよいよフィナーレ

2007年09月24日

7月15日から「チャーチストリート」で
開催させていただいた
軽井沢・フードフェスティバル。

いよいよ今日をもって

フィナーレ

です!

あのシェフのあの料理を食べ損なった

あのワインを飲み損なった

なんて思いを残されぬよう、

ぜひ、この夏最後の食フェスティバルを
楽しみにいらしてください。

なお、本日は午後5時閉店とさせていただきます。


posted by ボリ子 at 10:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年

ダンチュウに紹介されました!

2007年09月09日

6日発売のダンチュウ10月号で、
小山薫堂さんが「一食入魂」で
クーカルを語ってくれました。

dancyu.jpg


夏の間何度かいらしていただいてたんです。
テラスから眺める景色と、
なによりシャンパン片手にいろんな
料理を楽しんでいらっしゃいましたね。

どうもありがとうございました。

posted by ボリ子 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

台風一過、クーカル元気

2007年09月08日

すごい台風でした。

大きな被害に遭われた方も、
多くいらっしゃるとのこと。
心よりお見舞い申し上げます。

クーカルも、2日休みました。
でも、
今日土曜日から復活!

皆様のおこしを心よりお待ち申し上げております。
posted by ボリ子 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

離山が見える特等席

2007年09月03日

クーカルはテラス席が人気。
やっぱり、軽井沢ですから
外の空気が気持ちいいですもんねー。

あと、離山が一望できる絶景スポットもあって、
わざわざそのテーブルを指定する方も
いるんですよ。

離山・・・失礼しました。ご説明をしないと。
ハナレヤマ と 読みます。
旧軽井沢と中軽井沢にある標高1256mの山で
登山コースにもなっているんです。

形がテーブルに似ているから
テーブルマウンテンという別名もあるとか。

テーブルからテーブルを眺めにいらしてはいかが?

sunset.jpg




posted by ボリ子 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

9月最初のシェフズテーブル

2007年09月01日

昨年に引き続き今年も参加していただいた
西麻布クローチェ・エ・デリツィアの
齋藤実シェフ。

schef.jpg

今やイタリア料理界の指導的存在でもあられます。
今年はシェフズテーブルにやってきてくれました。

stemoto.jpg

とにかく長野、ながのナガノ、の素材を
沢山使ってもてなしをしてくれました。

前菜からデザートまで全て長野産の食材。

前菜にザリガニが登場!
う〜ん。ざりがにって食べれるのですね。
昔はよく近所の沼でとりましたけど。。。。
諏訪の天然ザリガニを佐久のコイと一緒にたべちゃいました。

zarigani.jpg


ザリガニを食べたのは生まれて初めてなんですけど、
ぷりぷりの美味しさなんですよ。これが!

私須坂生まれで、
ありました!須坂産の食材が、なんとピンク色のきのこです。
ピンクのキノコと黄色い桃の冷製パスタはなんとも色鮮やかでした。

Spasta.jpg


それから松本の有名なソバ生産者さんのソバ粉を使ったニョッキ。
おもしろいデスヨね〜ソバ粉のニョッキですよ。

このニョッキ、そのままで食べてはだめ、卵と合わせてもぐもぐ。
!!卵との相性がさいこ〜!!!!

卵を割って食べるのと食べないとでは味が全然違うのです。
コロンブスの卵です!

メインで頂いたのは長野の鹿と軽井沢菜と玄米のリゾット。
こんなに臭みのない鹿肉は初めてでした。

scervo.jpg

いや〜初めてが沢山のイタリアンでした。
posted by ボリ子 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

後半最初のシェフズテーブル

2007年08月26日

8月の12日から参加して頂いてきた
新宿タベルナロッサーナの三田シェフ
昨日からの3日間はシェフズテーブルに登場です。

Rchef.jpg


既に数日前には満席となった人気シェフ。
その人気の秘密は。。
そう、とても丁寧なその仕事ぶりにあったようです。
前菜のフォワグラのサラダ仕立てやウナギのフリット、
地物野菜ととてもおいしいハーモニー。

Rfoigras.jpg


パスタにはウニ、オレンジ、ウイキョウを使った
夏っぽいパスタにとろけるようなラルドをのせて。
そして海の香り満載のアワビのリゾット。

メインに頂いたのはポルチーニ茸を贅沢に使った
内蔵の煮込み「フィナンツィエーラ」

Rfinanz.jpg


一つ一つのお料理にシェフの気持ちがこもってました。
三田シェフ、ご出身の長野県での一夏はいかがでしたか?
ぜひ来年もまたいらしてください!
posted by ボリ子 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

会場を彩るグリーン。クーカル終了後は?

2007年08月25日

会場を彩る鉢植えのグリーン。
その数は30にのぼります。

少しでもナチュラルな雰囲気を、と
いう願いを込めて、太っ腹の
クーカル事務局が購入しました。

この鉢植え、格安で販売いたします。
イベント終了後のお届けとなりますが、
ご希望の方はスタッフまで。

green_edited-1.jpg
このグリーンは、
ご希望の方に、格安で販売します
posted by ボリ子 at 23:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2007年

この方がクーカルおじさん!?

2007年08月20日

去年からはじまった軽井沢の食イベント「クーカル」。
言い出しっぺはこの方です。↓↓

nishimori2.jpg

西森陸雄さんといって本業は建築家。
銀座に建築中の「アルマーニ」のビルの
日本側のプロデューサー
とか
どこぞやの大学の講師という、
たいそうな肩書きを持っていらっしゃいますが、
軽井沢では
「クーカルおじさん」で通っています。

ご自身が大の食いしん坊ということもあり、
西森さんが描く生活空間は食シーンがとても生きています。
実際、東京でもレストラン設計をたくさん
手がけられていますし、軽井沢にも別荘を
作っていらっしゃるんですよ。

クーカル会場で朝から晩まで飲んだり食べたり
ヘロヘロしたりされているので、怖がらず、
よろしければ、声をかけてあげてください。
posted by ボリ子 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

幸せな夏の食卓

2007年08月17日

さて、お盆週間第2弾のシェフズテーブルには、
青山の名店「フェリチタ」の岡谷文夫シェフが登場!
お店の夏休みを利用してやってきてくれました。

okaya.jpg

岡谷さんは、幻の名店、六本木の「ロッシ」のシェフ
でもあられた方。
当時イタリアワインが急速にファンを広げていった、
その中心的な人物のお一人でもあります。
今日はそんな岡谷シェフが、料理に合わせて
すべて違うワインをグラスでご用意してくれたんです。

wine.jpg


地元、軽井沢の素材をたっぷり使った料理の数々。
その一部をご紹介しましょう。

beer.jpg
枝豆のピューレ ビールのゼリー
ビールは軽井沢高原ビールを使用。

yasaiterine.jpg
地元野菜のテリーヌ
軽井沢の夏をたっぷりと詰め込みました。

mizugai.jpg
黒蚫と野菜の水貝仕立て
軽井沢の水を使ってるんです。

pastapesce.jpg
鯉洗いの冷製フェデリーニ 木の芽の香り
この鯉は佐久産の鯉。

linguine.jpg
地物万願寺唐辛子グリルとモロヘイヤのリングイネ
唐辛子が3種類も。

pesce.jpg
焙りクエと野菜のクエだし仕立て
丸ごとクエ! これが贅沢。

salsiccia.jpg
ポルチーニ茸のプレアを詰めたコテキーノ網脂包み焼き ゴボウのペアラ添え
ポイントは、この“ゴボウ”。

「フェリチタ」とはイタリア語で「幸せ」の意味。
文字通り、幸せな食卓となりました。
ごちそうさまでした!m(__)m
posted by ボリ子 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

タベルナロッサーナのお二人です

2007年08月16日

8月の12日から参加されている、新宿のイタリアン
「タベルナ ロッサーナ」の三田シェフとソムリエの立石さんです。
r-staff.jpg
ちょっと予定が変わって8月26日までの参加となりました。

こだわりのオイシイワインと料理のマリアージュが抜群!
お二人とも長野県出身ということもあって、
張り切ってクーカルに参加してくれました。

ロッサーナメニューは単品だけではなく、コースでもお楽しみ頂けます。
また、三田シェフは8月24日から26日まで、シェフズテーブルで
ご登場頂きます。空席はあと僅か。この機会にぜひシェフとソムリエの
二人三脚をお楽しみください。
posted by ボリ子 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

涼しさ運ぶヨーコちゃん

2007年08月15日

クーカルのスタッフは最初、男ばっかりだったんです。
もう、この言葉だけでも暑苦しいですよね(^^;)

でも、女性スタッフのヨーコちゃん
入ってくれて、空気がとてもやさしく、涼しくなったんです。

穏やかな笑顔ときめ細かなサービスで
早くも人気者に。

これからもよろしくお願いします。

yoko.jpg
とても爽やかなヨーコちゃんです。
posted by ボリ子 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

クーカル名物となった「山小屋」のラーメン

2007年08月14日

fukuoka.jpg

昨年のクーカルでも大人気だった
福岡のラーメン「山小屋」さんが
今年も九州からやってきてくれました

じっくりじっくり煮出したスープと
自家製麺とのマッチングはクセになる味わい。
毎日食べに来られる人だっているのですから。

社長いわく

「軽井沢には、
本店の腕ききスタッフを送ってますよ」


とのこと。そう、味は社長のお墨付きなのです。

実は「山小屋」さんは昨年、シンガポールに続いて
タイにも出店。あれよ、あれよと話題となり、
現在はタイ・バンコクに3店舗目が開店するそうです。

福岡、軽井沢を飛び越えて

世界へと向かっている「山小屋」のラーメン!
期間中、ぜひ、ご賞味ください。

_$B
この方々が「山小屋」エースたち


posted by ボリ子 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

「パッソ・ア・パッソ」有馬シェフ登場

2007年08月13日

東京・門前仲町の人気イタリアン
「パッソ・ア・パッソ」の有馬さんが登場。
「も〜、すっごく楽しみだったんですよ〜」と、
ニッコニコの笑顔でやってきてくれました。

chefmatsutake.jpg
松茸を持って、有馬さん登場!

有馬さんは、日本全国の、

作り手の顔が見える良質の食材探しを
ライフワークにしている方


長野でももちろん、最高の食材を
見つけてきてくれたんです。

たとえば、アミューズで出された

「信濃雪鱒(シナノユキマス)」。

shinanoyukimasu (1).jpg
信濃雪鱒のマリネ、地場産のキュウリと和えて

これは長野県で採れるめずらしいマスだそうで、
何日も前から準備のために軽井沢入りした有馬さんが
地元の人たちから(いつの間にか!)情報を聞き出して
お願いしていた素材だそうです。

また「そば粉のフジッリ」のそば粉は
軽井沢の商店で購入したとのこと。
ソースに使ったパンチェッタも、
長野県の木曽豚のパンチェッタを使っているそうですよ。

fugilli.jpg
「長野産そば粉のフジッリ アマトリチャーナクラッシコ」

そのほか
pigion.jpg
「国産ハトのムネ肉のロースト 
ハツと砂肝、レバー、もも肉の炭火焼き」


p-des (1).jpg
「桃のコンポート、ブルーベリーヨーグルト 
ヤマブドウのソース添え」


なども食卓に。

テーブルに添えたグリッシーニやパンも手作り。
奥様のサービスとともに、シェフズテーブルのまわりには
温かい雰囲気が醸し出されていました。

有馬シェフは15日までです。
posted by ボリ子 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

ワンちゃんショップオープン

2007年08月12日

昨日からレストランスペースの隣に
ワンちゃんショップがオープンしました。

ISSO (1).jpg

ここは、
「都会に暮らす人と犬が より良く生活をする」を
コンセプトに
東京・世田谷区の等々力でワンちゃん連れでも
大丈夫なレストラン「ISSO」を経営する
高橋一聡さんが期間限定で開いてくれたお店。

「シェフズテーブル」にワンちゃん連れで
いらした方は、ケージなしで
ワンちゃんをお預かりします


このほか、
かわい〜いワンちゃんグッズの販売

小さなドッグラン付のカフェも併設。

さらに、
クーカル開催期間中のどこかで
プロのカメラマンさんによる
ワンちゃん撮影会も開催する予定
です。

ぜひ、ワンちゃん連れでお越しくださいネ。
ワンちゃんのことを知り尽くしたスタッフが
お待ちしています。

girls.jpg
「私たちがワンちゃんをお待ちしています!」

dogrun.jpg
こちらが、ドッグラン。

posted by ボリ子 at 17:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年

満員御礼!

2007年08月11日

お盆休みということで、軽井沢も大賑わい。
クーカルの会場も

満員!
ooiri.jpg

ありがとうございました。

まだまだがんばります。
これからも応援してくださいね。




posted by ボリ子 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

明日からセットメニュー開始

2007年08月10日

いろんなお店のメニューをちょっとずつ食べられる
セットメニューが明日からスタートします。

たとえば・・・
クーカル・サラダ盛り合わせ 1900円

魚介の前菜盛り合わせ 2600円

ピアットウニコ(前菜・パスタ・メイン料理をセットで) 2700円

パスタとリゾットの盛り合わせ 2350円

「パッソ・ア・パッソ」盛り合わせ(パスタ2種) 2500円

ペアディナーセット(2名様) 8800円

パーティセット(4名様)4600円 

デザート3種盛り合わせ 1600円← 特にコレお得よ

夏休み真っ盛り。もう、大サービスモード突入です。

partyset.jpg
これで4600円!(あっ、ドリンクは別です・・・)
posted by ボリ子 at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

こちらが店長の仲居さんです!

2007年08月09日

ひと夏限りとはいえ、
クーカルは本格的なレストランスペース。
ずっと滞在して細かいケアをしてくれる
店長さんが不可欠なんです。

たくさんのシェフたちのメニューを
コントロールしなくてはならないクーカル。
なかなか大変なお仕事の毎日なのですが、
それを引き受けてくれているのが

写真右にいる仲居さんです。

(あっ、旅館の仲居さんじゃなく
   彼の苗字ですからネ。念のため)

nakai.jpg
実物はもっといいです!(^^)

ちなみに写真左は深田さんといって、
「イル・ギオットーネ」のシェフ。
昨日まで手伝ってくれてたんですよ。

ラーメンからフォワグラまで、
どんな飲み物もお料理も、
仲居さんはニコニコしながら運んでくれて。
安心感のある笑顔を見たくて
リピートしてくれる人たちも多いんですよ。

posted by ボリ子 at 11:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年

入り口はこんな感じ

2007年08月08日

クーカルは今年、軽井沢銀座の

チャーチストリート

というところで開催しています。

軽井沢銀座の入口から1分くらい歩くと、
階段が見えて来ます。そこが、会場。

入り口には「クーカル」のポスターが。
kaidan.jpg

階段にくじけてはいけません。
そこを上がれば、
おいしいお料理が待ってますからね!


posted by ボリ子 at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年

新しい顔、サービスの志村さん

2007年08月07日

シェフズテーブルで出てくださった
神泉「ミラヴィル」の都志見シェフのもとで
サービスを担当していた志村さん。
実は「ミラヴィル」をやめて
新しいレストランに就職する予定なのですが、
それまでの間、
クーカルを手伝ってくれることになりました。

前ボス・都見志シェフのシェフズテーブル時も
シェフをサポート。

ちょっと天然ぼけ(失礼!)の
愛されキャラなんですが、料理に対して
とっても一生懸命でフランスワイン
(特にロワール)に対する思い入れも相当なもの。

最終日までどうかよろしくお願いします。

simura.JPG
気さくなサービスで人気の志村さん。








posted by ボリ子 at 19:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2007年
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。