Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

ファイナルナイト

2007年09月24日

明日の最終日を前に、
クーカルでは今年の夏を締めくくる盛大なイベントが行われました。

高嶋宏さん率いるジャズユニットの
素敵なライヴを楽しみながら、
東京は茅場町から屋台料理の「和光」が
シェフズテーブルに参加。
店主の徳さん、料理長のキムキムこと木村さん、
そして「アルバイトのくせに歌が上手い!」コバこと小林君が来てくれました。
以下はその時の様子です。

yatai1.jpg

kimu1.jpg

toku2.jpg


koba1.jpg
posted by ボリ子 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

2006年Cu-Cal終了いたしました

2006年10月02日

10月1日をもちまして、
軽井沢フードフェスティバル「Cu-Cal」も
終了いたしました。

おかげさまで、のべ、1万5000人近くもの方に
ご来店いただきました。
本当にありがとうございました。

またいつの日か、お目にかかれますように。

今後も、少しずつではありますが、
「Cu-Cal」裏情報をお伝えしていきます。
どうかお楽しみに。

長い間、ありがとうございました

         Cu-Calスタッフ一同
posted by ボリ子 at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

2006年最終日特別メニュー

2006年09月30日

◇◆明日は午後8時クローズとなります。ご了承ください◆◇

明日で最終日を迎える「Cu-Cal」
通常のメニューに加えた特別メニューのご紹介です。

週替りでご登場いただいた
「クローチェ・エ・デリツィア」の齋藤さんは
なんと、白トリュフを持って再登場してくださるとのこと!

そのほかのメニューは次のとおりです。
どうかお楽しみに!

「酉玉」
定番、酉玉丼セット&焼き鳥セットに
     松茸湯豆腐を付けて

「ヘルムズデール」
定番 フィッシュアンドチップスに
     地場産ズッキーニフライを付けて

「ミラヴィル」
おでん全品盛り合わせ(7品)を特別価格

「山小屋」
山小屋特製ラーメン、チャーシュウ増量

「クーランマラン」
デザート盛り合わせ 

「カノビアーノ」
最終日スペシャルプレート
 ネクタリンの冷製カッペリーニ
 冷たい生ハムとういきょうのサラダ桃のスープと共に
 自家製パンチェッタと松茸のスペシャルサラダ

「ヴィオニス」
特別盛り合わせ4品、5品、6品コース

「祥瑞」
最終日スペシャルプレート

「イル ギオツトーネ」
本日のパスタ&いろいろお野菜たっぷりのミネストローネ付き

スタッフ一同、お待ちしています。
posted by ボリ子 at 20:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2006年

いよいよ最後の土日です

2006年09月29日

皆様に支えていただいた「Cu-Cal」も、
明日、あさってでいよいよ最後の土日となりました。

本当にたくさんの方に来ていただき、感謝しております。
ありがとうございました。

あと2日間、スタッフ一同、最後まで
皆様においしいと思っていただけるよう、
喜んでいただけるよう、がんばりたいと思っています。

日曜日は全店、特別メニューを

ご用意しています。

皆様のお越しを心からお待ちしています。

posted by ボリ子 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

佐野成宏さんがコンサート前後に

2006年09月25日

世界各地で活躍し、日本を代表するテノールのひとり、
佐野成宏さんが、日曜日に大賀ホールで
コンサートを開催されました。
パティシエの辻口博啓さん、放送作家の小山薫堂さんとの
ジョイントは、拍手に包まれて大成功に終わったそうです。

食べることも大好きだという佐野さんは
コンサートの前日とコンサートの終了後に
Cu-Calへ来てくださったんです。

この日はコンサートの観客の方もたくさん
いらしていただき、大賑わいの一日でした。

佐野.jpg
左から2番目が佐野さん。その左隣が作曲家の大島ミチルさん。右隣がピアニストの佐藤正浩さん、そして右端が佐野夫人の美香さんです。テーブルは盛り上がっていて楽しそうでした。








posted by ボリ子 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

テイクアウト充実!

2006年09月16日

お客さまのリクエストにお応えして
テイクアウトメニューを充実させました。

「ヘルムズデール」フィッシュアンドチップス
「祥瑞」シンガポールチキンライスSYONZUIスタイル
生ハム サラミの三点盛り合わせ
いわしのマリネ、オリーブ おつまみ盛り合わせ
チーズ盛り合わせ リエット
「酉玉」 特製酉玉丼 焼き鳥5本
「東洋軒」 ブラックカレー(クールパック入り)
「山小屋」 特製餃子
「ミラヴィル」 おでん
「クーランマラン」 タルト各種

ぜひご活用ください!

おでん持ち帰り.jpg

テイクアウト用おでんがコレ、



posted by ボリ子 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年

キッチンカーが終了しました

2006年09月15日

「Cu-Cal」名物のひとつであったキッチンカーが
今日でおしまいとなりました。
このキッチンカーは西麻布のイタリア料理店
「セグレイト」の料理長、上田さんの
ご協力によって実現したもの。
週替りでご登場いただくシェフたちの舞台のひとつとして、
長い期間、フル稼動してくれましたが、
銀座「マルディグラ」で終了。
キッチンカーが去って行くのを見ていると、
なんだか10月1日のグランドフィナーレ
近くなった気もして、じーんとさみしくなったのでした。

キッチンカー.jpg

スタッフみんなで掃除しました。


posted by ボリ子 at 23:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2006年

寒くても大丈夫!

2006年09月12日

9月になると軽井沢の夜はめっきり寒くなりました。
「Cu-Cal」は外でしょ? テントでしょ? 寒いんでしょ?
と、いうお客さまへ。大丈夫です!
秘密兵器の“野外用ストーブ”をご用意しました。

ストーブ.jpg

ひざかけとのW防寒で温まってくださいね。






posted by ボリ子 at 23:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2006年

手作りの屋台登場。雰囲気ばっちり!?

2006年09月11日

「Cu-Cal」の前に、おでん屋台が登場しました。
軽井沢のホームセンターで木を買って、
某有名空間デザイナーさんが3時間かけてつくってくれたんです。
のれんと提灯で雰囲気もばっちり!・・・ですよね?

おでん.jpg
posted by ボリ子 at 23:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2006年

ライブな料理が特別メニューとして登場

2006年09月09日

「Cu-Cal」は料理とお酒のプロ集団の集まり。
素材があれば、パパパパパパッと料理をつくります。

「ヘルムズデール」の名物店長、村澤さんが
大きなスコティッシュサーモンを1本買って、
「Cu-Cal」に送ってくれました。

アイリッシュサーモン.jpg

それを「イル・ギオットーネ」のスタッフが料理したんです。

できあがりはこちら。

サーモンとフルーツのサラダ.jpg

「スコティッシュサーモンといろいろなフルーツのサラダ、
桂花陳酒のゼリー寄せ」

おいしそうでしょ? 特別メニューとして登場しました。

さてさて、さかのぼること数日前・・・
お客さまから大きな大きなズッキーニを
持って来ていただきました。

そのサイズは、見ての通り。

デカズッキーニ調理前.jpg

左側がふだん見慣れているサイズ。
右側がデカズッキーニです。

当日いらっしゃった齋藤シェフが、
お客さまに、そして、当日誕生日だった
「Cu-Cal」のあるスタッフのために
「ズッキーニグラタン」に料理しました。

こうしたライブな料理も「Cu−Cal」の魅力なのです。
posted by ボリ子 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2006年

今週の新メニュー紹介

2006年09月06日

お待たせしました!
今週から銀座「マルディグラ」のメニューが登場します。

マルディグラの和知さんは、今、ノリにノッテる料理人さんのひとり。
確かなフランス料理のテクニックをベースに、
世界各地の食文化を吸収した料理を、
ひと皿にダイナミックに表現する力に定評があります。

そんな和知さんは軽井沢でも本領発揮。

中近東の「ファラフェル」(ヒヨコ豆の団子と生野菜を挟んだ
ピタパンサンド)、
熱々トロトロの「オニオングラタンスープ」
そして、豚スネ肉のコンフィ、自家製ソーセージ、豆類を煮込んだ
フランスの伝統料理「カッスーレ」

が、登場します。お楽しみください。

カッスーレ.jpg

これが「カッスーレ」。豪快にどうぞ!


posted by ボリ子 at 23:08 | Comment(1) | TrackBack(1) | 2006年

コックコートが光ってます♪

2006年09月05日

先週から「Cu-Cal」にコックコートを着た
おいしそうな(?)料理人さんが登場しています。
洋食の歴史ある名店、三重県・津市の「東洋軒」のおふたり。

名物「ブラックカレー」「ハヤシライス」
颯爽と運ぶ姿はかっこよくて「一緒に写真を撮ってください」と
言われることもしばしば、とか。

彼らがいるテーブルは森のなかの洋食やさんって
雰囲気に包まれます。今度の月曜日までいてくださいますから
ぜひ、彼らにも会いに来てください。

東洋軒.jpg

「お待ちしてます!」
posted by ボリ子 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

VIPルーム?

2006年09月04日

「Cu-Cal」の会場は山の家にふさわしいようにと、
ウッディーな雰囲気にまとめています。でも1箇所、
なんだかとっても不思議な空気を放っている場所があります。

それが、こちら。

VISA.jpg

どうです? リッチな感じでしょう?
ふっふっふっ、VIPルームと呼んでます、ココ。

雨が降っても大雨でなければ大丈夫だし、日よけにもなるし、
クッションも用意しているからと、密かな人気なんです。
ご希望の方は「VIPルームで」と言ってくださいね。
posted by ボリ子 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

齋藤シェフ、ありがとうございました!

今週月曜日のお別れブースは
「クローチェ・エ・デリツィア」の齋藤シェフ。
「Cu-Cal」をとても盛り上げてくださったシェフだから、
一同、さみしくて、さみしくて。でも、もしかしたら、
西麻布のお店が休みの日にまた来てくださるかも・・・
なーんてココに書いておいたら、ホントに来てくださるんじゃないか、
という願いを込めつつ。シェフ、ありがとうございました。

齋藤さん.jpg

明日からは銀座「マルディグラ」さんの登場です。
posted by ボリ子 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

パーティーの予約も受付ます!

2006年09月03日

スタッフのひとりが誕生日を迎えました。
そこで、スイーツブース「クーランマラン」の井上さんに
ケーキをつくってもらってささやかな誕生日会をしたんです。

その様子はこちら↓

誕生日.jpg

「Cu-Cal」ではこうしたパーティーの予約も受付中
ただ、準備の都合があるので、なるべく早くご連絡くださいね。
お待ちしています。
posted by ボリ子 at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年

シェフ自ら木登り!?

2006年09月02日

西麻布の素敵なイタリアンレストラン
「クローチェ・エ・デリツィア」
齋藤シェフ自ら来てくださって、キッチンカーで1週間
料理をつくってくださっています。
(その間、本店はお休み。
西麻布で食べたかった方々、ごめんなさい!!)

齋藤シェフは料理だけでなく「Cu-Cal」イベントを
盛り上げてくださろうと、いろいろアイデアをくださるのです。

そのひとつが、

060901_2015~0001.jpg

齋藤シェフの木登り!!

別のスタッフが携帯で慌てて撮影したので少々
ぶれてはいますが、間違いなく、齋藤シェフです!

実は、シェフ自ら木に登ってライトを巻きつけ、
会場の前を明るく照らしてくださったのです。

これで、夜でもはっきり「Cu-Cal」がわかります。

このほか、齋藤シェフがお手伝いくださった
工夫はたくさん。そんなシェフのさりげないやさしさは、
シェフの料理にもいっぱい詰まっている気がします。

齋藤シェフ、ありがとうございました。

齋藤シェフ.jpg

キッチンカーではこんな感じ。マジです!
posted by ボリ子 at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年

アンケートでCu-Calグッズをゲット!

2006年09月01日

よりよいイベントになるように
「Cu-Cal」会場でアンケートを
実施させていただいています。
お答えくださった方には「クーランマラン」
スペシャルクッキーをプレゼント。

実はこのクッキーはフォーチュンクッキーになっていて、
中にアタリ券が入っていたら、
「Cu-Cal」グッズをプレゼントする仕掛け。

ぜひ、ご協力ください。

アンケート.jpg

このなかのどれかにアタリ券が・・・
posted by ボリ子 at 23:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2006年

涙、涙(?)のお別れでした・・・

2006年08月31日

オープン初日からフロアマネージャーを務めてくれた
山崎さんが、今日でお別れ。
福山雅治“風”の声で「いらっしゃいませ」と
お客さまを迎える凛とした姿は「Cu-Cal」の顔でした。
フロア外では私たちのお兄さん役だったりして。

山崎さんはこの秋話題のイタリア料理店
「オフィチーナ」(表参道)のマネージャーを
務められる予定です。山崎さん、がんばってくださいね!

明日からは川口さんがフロアマネージャーとして
これまで以上にはりきってくれます。
皆様、よろしくお願いします。

花束贈呈.jpg

同じく今日でお別れだったコンフィチュールアッシュの
ふたりと一緒に、営業後、お別れパーティーをしました。
posted by ボリ子 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

おすすめ新メニュー

2006年08月30日

西麻布「クローチェ・エ・デリツィア」では
手打ちのタリアテッレと。
自家製サルシッチャ
サルシッチャとはイタリア風粗挽きソーセージのこと。

サルシッチャ1.jpg

サルシッチャの下にはトロッと炊き上げた
トウモロコシの粉を使った
ポレンタという北イタリアの名物料理が添えてあります。
齋藤シェフ自ら厨房に立ってくれています。
これは、すごいことですよ!!

歴史ある名店、三重県・津市の「東洋軒」
ここのスペシャル料理、ブラックカレーハヤシライスを。

curry1.jpg

おいしさの秘訣は松坂牛の脂と小麦粉をベースに
1か月かけて仕込んだ特製、ブラックルー。

どうぞお召し上がりください。
posted by ボリ子 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年

クレジットカードをお使いいただけます!

2006年08月29日

「Cu-Cal」はカジュアルに楽しんでいただけるようにと
フードコートスタイルをとっているのですが、
一般的な屋台とか山の家、での過ごし方とはひと味違って、
長い時間、ゆっくりと飲んで食べてくださる
お客さまがたくさんいらっしゃいます。
また、大人数で来てくださることもあります。

と、いうことは・・・そうなんです。
クレジットカードでのお支払いのリクエスト
とてもたくさん寄せられました。

そこで、ジャーン!!!

VISA.jpg

クレジットカードでお支払いいただくことが
できるようになりました


ジャンジャン使ってくださーい(^▽^)\。
あっ、ご利用は計画的に・・・。
posted by ボリ子 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。