Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

クーカルin八王子決定しました!

2013年10月16日

2013年、最後?!のクーカル「クーカルin八王子」が決定しました!

今回のテーマは、八王子フードフェスティバル「クーカル収穫祭」。
ジビエをはじめ、秋の味覚満載でお届けする予定です。


場所はJR八王子駅と京王八王子駅のちょうど真ん中にある、
「旧東京都繊維試験場跡地」というとてつもなくひろーい敷地なのですが、そこで3つのスタイルを演出します!

その1☆クーカルジビエ
クーカルシェフ達がジビエと秋の八王子の味覚を使ったワンプレートを提供します。

〜参加シェフ〜

11月23日(土)
 
中目黒「アンティーカ•トラットリア•ノスタルジーカ」竹田文晴シェフ
       ×
軽井沢「フォリオリーナ•デッラ•ポルタ•フォルトゥーナ」小林幸司シェフ


イタリアンでジビエと言えば、まず思いつくのは小林幸司シェフ!という方も多いのではないでしょうか。そして中目黒で小林シェフのお店を支える竹田シェフは、なんと八王子出身なのです。

このご縁を生かし、八王子では2人のコラボレーションメニューをお出しする予定。
小林シェフのアイディアを、八王子食材の魅力を知り尽くした竹田シェフが形にします。当日はノスタルジーカのスタッフが中心となり提供してくれます。


11月24日(日)

京橋「シェ•イノ」古賀純二シェフ
       ×
八丁堀「シック プッテートル」生井祐介シェフ


今年のクーカルin伊勢丹の銀座チームを盛り上げてくれた我らが師匠、古賀シェフ。伊勢丹銀座チームのテーマは実に「東京食材」だったのです。
そんなこんなで、八王子の生産者ともつながりが深くなった古賀シェフとタッグを組むのは八丁堀「シック プッテートル」の生井祐介シェフ。

生井シェフと古賀シェフの出会いは、なんと!
2012年のクーカルin軽井沢なんです〜。

もとは軽井沢でシェフをしていた生井さん、ちょうど昨年のクーカルの時期に東京での出店準備で空いていたところ、クーカルをお手伝いしてくれることになったのです。

どこのブースでお手伝いしてもらおうかーと思っていたところに古賀シェフ登場。
それ以来、交流があり今回のコラボレーションとなりました。

クーカルつながり、感無量です。


イタリアン、フレンチ、それぞれの魅力が詰まった2日間になると思います♪


その2☆八王子グリル

こちらは、八王子の人気レストランが自慢のメニューで秋を演出!
お肉はもちろん、たっぷりのお野菜、ワイン、地ビールなどを提供します。

こちらの出店者情報は、また改めてご報告致します。


その3☆八王子マルシェ

八王子周辺の生産者が、採れたての食材を持ち寄ります。東京で、唯一の道の駅「道の駅滝山」と、ナチュラルなライフスタイルの提案で人気の「グリーンギャラリーガーデンズ」のコラボレーションを中心に、楽しいマルシェが出現します。



■イベント詳細
日時:2013年11月23日(土)•24日(日)10:00〜16:00
   (クーカルジビエは11:00〜売切れ次第終了)
場所:旧東京都繊維試験場跡地(八王子市保健所裏)


食欲の秋をたっぷり満たしてくれるイベントになること間違いなしです!

ぜひお越し下さい♪

posted by ボリ子 at 19:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 軽井沢
この記事へのコメント
最後「?!」の「?!」が気になりますが・・・

2日両方は無理にしても
何とか1日伺う予定です。

ジビエ、どんなのが出るのか楽しみ☆

おいくらで何皿くらいの予定なのか
決まったら教えてくださいね(^_-)-☆
Posted by しずりん at 2013年10月18日 06:50
八王子は祖母の実家があって親戚も多いので、時々行く街です。
八王子といえば、昔は群馬から八高線で送られてくる絹の織物の街で、親戚も織物をしていましたが、今はやめてしまっています。
今度のクーカルの場所も、跡地 なんですね。

ところで、今回はすでに他の予定を入れてしまっており、
伺えなくて残念です(>_<)
第一回の軽井沢以来、クーカルで伺えないのは初めてかも、です(T_T)
Posted by うぐいす at 2013年10月18日 09:52

>しずりんさま

ありがとうございます〜。

イタリアンチームも、フレンチチームも、捨てがたいです〜。
値段は1000円程になる予定です☆

メニューは決まり次第またご報告します(*^_^*)
Posted by ぼりこ at 2013年10月25日 22:03
>うぐいすさま

そうなんですね・・・。
うぐいす様&奥様に来ていただけないのは残念です〜(>_<)

八王子、わたしは今回のクーカルで初めて降り立ったところです。
今、地元の方々と触れ合いながら歴史や素敵なところをたくさん発見しています☆
Posted by at 2013年10月25日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377703238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。