Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

チャリティーカレー♪

2011年05月19日


先週の日曜、5/15に行われた『東京グランメゾン カレーチャリティー』
に行ってきました!


以前こちらのブログでも紹介しましたが、このイベントは東日本大震災の
チャリティーとして、銀座のグランメゾン4店舗が東北の食材を使ったオリジナル
カレーを作るというもの。
売上は日本財団を通じて支援金として寄付されます。


まずはこの企画をご紹介いただいた古賀シェフ率いる「シェ・イノ」へ。

11:30くらいに到着したのですが、、すごい列〜。
待つのを覚悟してはきましたが、ほんとにディズニーランド並みの列が!!



th_RIMG5495.jpg


大盛況です。


お天気も良かったので,銀座の風を感じながら待つこと1時間30分。。
建物のまわりにまでスパイスのいい香りが漂い空腹度120%に。


レストランの中にもカレーのいい香りが。
こういったグランメゾンへ入ると、背筋がピッとのびる感じがします。
レストランが持つ威厳と、スタッフの皆さんのスマートな対応からでしょうか。




110515_1303a.jpg


待ちに待ったカレー。ビーフです♪

お肉はトロトロ、ルーはスパイスが効いています。


お米は宮城県の加美・黒川有機米、完全無農薬・無化学肥料栽培のお米です。
カレーのスパイスを引き立てる甘みがありました。

付け合わせのキュウリとトマトのピクルスも被災地のもの。
入り口に生産者さんが食材と一緒に送ってきたメッセージカードがありました。

大変な状況の中で大事に育てられた食材たち。
大切に食べなきゃなあ、と改めて考えさせられます。


お米はコチラでも購入できるようです。


14時まえに終了。
もう一店舗??と思っていましたが、今回は時間がなく断念。。

第2回を期待!!!


今回の企画に参加されていた『シェ・イノ』と『レカン』はクーカルin伊勢丹の
6/12にも参加していただけます♪ 
さらに『レストランKAIRADA』・『ペリニィヨン』も加わり、
まさに銀座最強フレンチチーム!

こちらもテーマは「東北応援!」。
宮城、岩手、福島、他復興に頑張っている生産者たちの特別な思いのこもった食材を使います。


シェフのスペシャルメニューなども考案中。
見逃せません〜。



posted by ボリ子 at 23:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あれっ、
うちは11時20分くらいから並んだので、少し後ろにいらしたのですね。

クーカルシェフの皆さんがいらしたあたりかな?
Posted by うぐいす at 2011年05月20日 07:24
しずりんは
9時半から並んだよん(^・^)
でも3番目でした…(T-T)

伊勢丹クーカルは初日と最終日は一番乗りしますよ!!
Posted by しずりん at 2011年05月20日 08:32

>うぐいすさま

前にいらしたのですね!
シェフの皆さんより少し前におりました。

偶然にも案内されたテーブルは一緒でしたが 笑
Posted by ぼりこ at 2011年05月23日 21:00

>しずりんさま

9時半!!朝カレーですね!

伊勢丹での一番乗り、お待ちしております〜♪
Posted by ぼりこ at 2011年05月23日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。