Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

オトワキッチン

2011年03月07日


オトワキッチンに行ってきました。

お昼過ぎにオトワレストランへご挨拶に伺ったので、早めに宇都宮へ。
駅から5分程のリッチモンドホテル1階です。

通りに面していて店内は明るい雰囲気。

ランチコースをいただきました。
サラダが2種類から、メインはお肉、お魚から選べます。

th_RIMG5091.jpg

白菜とグレープフルーツのサラダ

白菜の甘みとグレープフルーツの酸味がマッチして、食欲がどんどん進んでしまいます。。
三つ葉やからし菜がアクセントになって一口ごとに風味が変わります。


th_RIMG5088.jpg

パン

牛乳の甘みと、ちょっとだけ強めの塩気が絶妙でした。
ちなみにパンはオカワリできます!
お替わりは違う種類のパンを持ってきてくれるんですよ〜。


th_RIMG5097.jpg

人参のポタージュ

にんじん、、甘い〜。
けどちゃんと人参本来の味がします。


th_RIMG5101.jpg


イナダのポワレ

メインはお魚をチョイス。

お魚はふんわり。下に引いてあるのは色々なお豆をトマトで煮込んだもの。
やさしい〜。半分は優しさで出来ているに違いない。
お豆の甘みとバルサミコソースがお魚を引き立てます。


th_RIMG5108.jpg


デセールは果実のソルベ、とありましたが
シェフのオススメでいただいたのは甘酒のソルベ。

写真ではわかりませんが下に酒粕がひいてあります。
桜の花びら、春ですね〜。泡も桜の塩漬けで出来ていて、
ソルベの甘さと塩味が絶妙。。。。。
これ、何杯でも食べたい。お腹こわしても食べ続けられそうです〜♪


どのメニューにも地元の食材がふんだんに使われていました。


th_RIMG5107.jpg

キッチンの様子です。
実は、昨年秋のクーカルin奈良でのキッチンスタッフが今こちらで働いているんですよ♪
みんな楽しそうに働いていてとってもいい雰囲気でした。
こういう雰囲気も美味しさを引き立てますね。


たくさんの素敵なレストラン、シェフに支えられてクーカルはできているんだなぁと
しみじみ感じた栃木訪問でした。


posted by ボリ子 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。