Cu-Cal (クーカル) スタッフ日記

冬至。

2012年12月21日

今日は冬至です。


最近日が暮れるのが早くなったなぁと感じてはいましたが、
マヤ暦終焉の話題ばかりに惑わされていて、いつのまにか当日です。

この数日で、世界が終わるとか、新しい世界が始まるとか、ちまたでは言われているので美味しいものをめいっぱい食べておこうぴかぴか(新しい)ともくろんでいるボリコです。


とりあえず、かぼちゃとゆずは買って帰らないと。。


冬至にかぼちゃを食べるのは、「運盛り」と言って、「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めると言われているからだそう。にんじん、だいこん、れんこん、きんかん、などなど。ちなみにかぼちゃは別名なんきん(南京)だから。この縁起担ぎは平安時代の陰陽師が広めていったそうで。
1000年もの間続いているなんて〜。
この中でも特にかぼちゃは栄養面、保存面が優れているので、ずっと受け継がれてきたんですね。

そして柚子湯。「冬至」と「湯治」の語呂合わせ、とも言われていますが、運を呼び込む前の厄払いとして身を清めるための入浴。そのお供として、柚子の強い香りが邪気をはらい身を清めるとされているそうです。

こういった和のこころ、伝えていきたいものです。。



そしてそして、冬至は「一陽来復」とも言われ、今日を境に日が徐々にのびていくことから冬が去り春が来ること、運が向いてくる、との意味も。
そうなんです。今日を境に運が上昇するんです!


かぼちゃ食べて、柚子湯に入って。。
幸せよ、来い!!


posted by ボリ子 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

軽井沢クッキー

2012年12月13日

日に日に寒さが増してきました。
なんだかいつも甘いものを欲していて、着実に体が脂肪を蓄え続けているボリコです。


12月のクーカルはイベントも一段落して、今はクーカルラボの商品に専念しています。
トップページでご案内している「クーカル•ラボ」のご案内はまた改めてさせていただくとして。


今日は、軽井沢のお土産としてご好評いただいている「クーカル軽井沢クッキー」のご案内を〜。

最近はお手土産としてもお問い合わせいただく機会が多いので、年末年始にご利用いただけるよう、ちょっとだけアレンジしてお届けさせていただきます。


◎クーカル軽井沢クッキー


クリスマス仕様ぴかぴか(新しい)
photo 2.JPG




お正月のご挨拶には。
photo 1.JPG


ほんとにちょっとのアレンジですが。。
大切なのは気持ちです!!




箱の中はこんな感じ。
クッキー写真.jpg


詳しい内容は、こちらでご覧ください!
クーカル軽井沢クッキー

*パッケージアレンジ希望のお客様は、商品購入時に”特記事項”の欄にご記入ください。




10種類のクッキーすべてにこだわりのストーリーがあります。
ぜひ大切な人へのお土産にも。


数に限りはありますが、ぜひお試しください。
posted by ボリ子 at 17:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | クーカル・ラボ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。